また紀の川河口で遊んできました。

2016-11-06
今日も紀の川河口で遊んできました\(^o^)/

6時頃に到着したのですが、本命ポイントには先客が・・・・・。

でも、いいんです。

今日の潮ならこのポインで釣れるのは、10時以降の満潮から

下げ潮に変わってからのタイミングだと思ったので、その他の

ポイントをチェックして回ります。


まあ、他のポイントもこの潮ならダメなのはなんとなく分かっていたので

ほとんど散歩状態でブラブラしているだけです。

エサ釣りの地元の方と談笑しながら、地合を待ちます。しかし潮が悪いと

ハゼすら釣れないので、面白いもんです。



時間が来たので、本命ポイントに入ると、予想通りパタパタとヒットします。


本当に潮の影響はすごいですね。朝から責められ続けたポイントでさえ

まるっきり別のポイントに生まれ変わってしまいます。



今日もマゴチとメッキ(ロウニンアジの幼魚)をなんとか確保できましたので

お昼前には帰路についておりました。

近々また来てしまいそうです(笑)

フラットフィッシュ狙い

2016-10-30
久々にホームグランドでルアーを振ってきました。

和歌山の紀の川河口は、小学生の頃から走り回っていたので、

自分の庭の様な釣り場ですが、最近はややご無沙汰でした。


本当は、マットの仕込みやら詰めなくてはいけない菌糸ブロックも

少し残っているんですが、取りあえず放置して行ってきました (#^.^#)



ヒラメ・マゴチ狙いなので、ゆっくり目の到着です。すっかり明るくなって

いますが、これから下げ潮が効いて来るので、3~4時間程度の

釣りになります。



タックルは、MHアクションの11ftのシーバスロッドに、シマノの

4000番のリールを組み合わせて、PEの1.5号・・・・・・

ブリでも釣るんですか?って位のスパルタンなタックルです。

魚のサイズを考えると、もっとライトなタックルでいいんですが、

根掛かりしても、フックを伸ばして回収出来るようにとの思いと

ヒットさせた魚は全て獲ってしまう気合の現れです(笑)


最近のフィネスなタックルは、確かに釣りの精度は上がりますが、

テクニックも伴わないのに、情報に踊らされて細いラインを

使う方が増えていますので、それに関してはやや疑問を

感じています。必要に迫られて、極端に細いラインを使うことも

ありますが、基本的な考えは可能な限り安心できる強度の

ラインを使うようにしています。


さて、肝心の釣果ですが、到着して1投目であっさりと

ヒットしちゃいました~~!!

60m程の距離でヒットしたので、ゴリゴリとタックルの強さに

ものを言わせて、寄せてくると意外と良いサイズで、慌てて

ネットを用意して取り込んだのが65cmのスズキです。

IMG_20161029_070458.jpg

その後は、足元を1m近い大きなスズキが泳いでいくのを

見て、慌ててルアーを投げましたが、反応することもなく

静かな時が流れて行きます。でも楽しくて全く休憩もなしで

釣り続けて、やっと足元でヒットしたのがこいつです。

IMG_20161029_091803.jpg

45センチのマゴチちゃん!! 見るからに美味しそうです。

これで、今晩のおかずは確保できたので、10時過ぎには

終了して帰路につきました。


帰ってからスズキはフライ用に、マゴチは薄作りにして

アラは下処理をして、味噌汁の具材にしました。

山盛りのフライもお刺身も本当に美味しく、どんどん

なくなっていきます。写真も撮るのも忘れて、あっという間に

完食でした。  特にマゴチの薄作りは甘味も強くて

大好評で家族からも「また釣ってくる様に!!」とのありがたい

お言葉を頂きましたので、近々出撃します。

梅雨グレ開幕~!!

2016-07-11
最近は、毎週のように岸和田周辺へ釣りに行ってます。(^-^)/

この時期になると、水温が上がってグレが活発になると同時に

エサ取りの小魚の活性も良くなってしまい、なかなか釣りづらい

状況になってしまいますが、「ヌカ切り」でなんとかかわせています。


ダンゴの扱いは和歌山で、小学生の時から鍛えられましたので

手慣れたもので、配合も全て自作で釣り場に合わせて行っています。

まあ、特に変わった事はしていないので、いたってシンプルで

なにより「安上がり」な事が重要です・・・・・エサ代が高くなると回数が

減ってしまいますので、なるべくお財布にエコな設定です(^∇^)

だいたい、食わせエサの石ゴカイ500円を入れても700円~800円程度

でしょうか? 釣っている時間も朝の5時頃~10時頃までです。これ以上の

釣ると暑くて溶けてしまいそうなので、夏場はこんなもんです。



写真の魚たちは、友人と2人での釣果ですが、スカリで活かしておいて必要な分だけ

持って帰るようにしています。大きさは24~28cm位でコッパグレも写っていますが

最後は海にお帰り頂いています。



安上がりな釣りの割には、釣果は結構ありますので、毎週グレのお刺身と

塩焼き、煮つけなど楽しんでいます。

それと不思議な事に、ここのグレは臭みが無いんです!! 三重や南紀でも

グレは釣ってきますが、夏場は塩焼きにすると少し磯臭いのですが、ここのグレは

ビックリする位に臭いも無く、いつも美味しく食べています。


この日は、潮の流れもほどほどで、釣り易かったのですが、エサ取りにマイクロサイズの

チャリコがいましたので、エサの消費が激しく9時にはエサ切れになりそうで、予備の

オキアミなんかで、お茶をにごしますが見事にアタリません!!

また、石ゴカイを付けるとウキが「ス~~~っと」入って行ってグレが釣れてきます。



見事に反応するエサが、決まってしまっており、帰りに知り合いに声をかけても

「石ゴカイにしか反応しない!! オキアミも練り餌もダメ!!」って

答えが返ってきました。なんでオキアミ食わないんだろう?


昔は大阪湾でグレなんか釣れませんでしたが、温暖化の影響か?グレも釣れますし、

お盆を過ぎれば、この場所でもアオリイカの新子がエギで釣れ出します。



この周辺で秋までの色んな釣りが楽しめますので、当分の間はここで良いかな?






シーバス狙いに行ってきました!!

2016-05-13
ダムのヘラブナも行きすぎて、ちょっと飽きてきたので

久しぶりにルアーを振って来ました。

本当はもう一日早く来たかったのですが、時間が合わず

昨日になりました。

期待していた雨の濁りも無くなって状況はいまいち…。




まあ、はじめから言い訳していますので、想像できると

思いますが、ボーズです(笑)

それも釣れないのが原因ではなく…ものすごい蚊の

攻撃に退散してきたと言う根性のない結末です。

日暮れからのワンチャンスで行ってるのに20時すぎには

家についてました_(^^;)ゞ

次回は虫除けスプレーと蚊取り線香で武装して出直します。

一応、近くにいたアングラーに最近の状況を聞いたところ

やっぱり前日に77センチが出てたようです。

あらら…やっぱりね‼ 

読みは間違いないのですが、後はタイミングの問題ですね。

仕事が終われば良いのですが(T_T) さあ次回ガンバロっと‼


室生ダムでヘラブナ釣り

2016-04-19


いつも行っているダムなんですが、

今日は完全に読み違いをした結果

4人全員がボーズでした。


ヘラブナだらけの予定が全くこのワンドには

入っていなくて、この結果です(笑)


まあ、景色だけは良かったです。

カテゴリ :釣り トラックバック:(-) コメント:(0)
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ