荒療治

2012-07-11
久しぶりの 更新になってしまいました・・・(^。^;)

この間も色々作業をしましたので、その一部をご紹介します。

下の水槽は、いたって平和な、芝の目土水槽です。底面との

相性が良いので、この土を使ったセットはほとんどが底面仕様です。



実はこの水槽は、1週間前まで底面ではありませんでした・・・。

水槽の状態は、エサへのよりは悪いのですが、抱卵も順調なので

長らく様子を見てきました。ちょうど半年が経過した時に

少し★がで出して、1週間で5匹が★になってから、いよいよ

やばいな~~~って事になって、手をいれるタイミングを完全に

逃しちゃいました・・・(-_-;)



こんな時は、特に悩んでしまいます。諦めてリセットするか?

水交換でその場をしのぐか・・・・・?

今回は、大胆にやってみることにしました。なぜって聞かないで下さい。

小手先の対応では、ダメな様な気がした・・・って感じです。


それは、現在のソイルを洗って、それをベースに底面エアリフト仕様への

大胆な変更です。栄養系のソイルを足すと、アンモニアや亜硝酸に

悩まされる事になりかねませんので、マイルドな「芝の目土」を

積むことにしました。

IMG_4654.jpg
 
2つのスポンジフィルターのうち1つを残して、亜硝酸対策とし

底面が軌道に乗るまで、なんとか持ちこたえてもらえたらと

考えました。セットしてから即入れで、1週間でダメージを持っている

数匹が★になりましたが日毎に調子が上がってきて、ほとんどのエビ達が、

エサに寄るまでに回復しました。

回復と言うよりこの水槽を作ってから、一番調子が良い状態になってくれて

ホッとしています。

IMG_4657.jpg

2番手水槽なので、大胆な事ができたのですが、これもデーターとして

残りますので、対応の幅が広がります。以前にもこの方法で、何度か

危機を乗り越えてきましたので、ある程度、定番になりつつあります。


また、この逆で底面を止めて、スポンジに変更なんて事もしたことが

ありますが、これも効果的でした。こちらの方向への改善は、その後

水槽がが長持ちするような結果が出ています。最長で、底面を止めてから

2年以上持ちましたので、セットしてから3年弱持った水槽が、数本あり

ますので、大胆な改善も意外に効果が大きいかもしれません。

でも、あくまで実験的な取り組みですので、真似はしないでくださいね(^^ゞ

無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

トラックバック:
トラックバック URL:
http://c12345.blog.fc2.com/tb.php/85-050d5acc

コメント:
こんにちは(^^)

芝の目土って底面と相性がいいんですねぇ~(^o^)

気になります…。

私の場合は引き出しがまったくないので何かあるとパニックに
なります…(汗)
[2012/07/12 13:19] | Derbee 6・1 #- | [edit]
Derbee 6・1さん
芝の目土は、増量剤的な使い方をしていますので
どうしても底面仕様にするときに、出番が多く
なります。
まあ、栄養価的には、決して典型的な栄養系では
ありませんので、稚エビの成長はやや遅い印象が
ありますが、マイルドな性格なので、★になることが
非常に少ない印象です。

引き出しの数は、経験しかないかな?思い切った
実験も楽しいですよ!!
[2012/07/14 23:26] | 六畳一間 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ