水草が先か?爆殖が先か?

2012-02-09
こんばんは

仕事帰りが、遅いので更新は、いつもこんな時間になってしまいます。

皆さんも気づいていると思いますが、水草が生き生きとしている

水槽はエビの調子も、良いことが多いですね。

そんな水槽は、比較的良く増えて、小さな稚エビから親まで

まんべんなくいることが、観察されます。

まんべんなくいると言うことは、連続で産卵している事を意味して

いますし、稚エビの歩留まりも、一定で推移していると思います。

そうなれば、水槽を作る時に、まず気にしなければいけないのは

エビの事ではなく、水草の事を考えた水槽を作るのが、近道だと

思えてきます。

もちろん、全く水草が無い水槽でも、エビは増えますが、安定感は

感じられず、トータルでは水草の繁った水槽には、勝てないように

思います。

下の写真は、セットして1ヶ月ほどの水槽です。
水草

抱卵の親を入れていますので、既に稚エビも少しいます。

セットしたての水槽なので、水草は短い目ですが、これが

どんどん、伸びて行くに従って、エビが増えていきます。

そこで、ふと思ったのは、確かに、水草のたくさんはいっている

水槽はエビは増えますが、それは水草が増えたからエビが

増えたのか?エビの排泄物などで、水草の栄養が増えたので

水草が増えたのか?・・・水草が先か?爆殖が先か?

水草1

この水槽は、まんべんなくエビが増えて、水草も繁っています。

水草を植えるセンスは、皆無ですので、縦においている水槽の

半分から奥は、未知の世界となっています。

エビの飼育で、けっこう嫌う人がいる「止水域」になっているかも

しれません。多分、そうなっていると思いますが、流木や

溶岩などで、止水となっている部分は、確かに良くないのかも

知れませんが、不思議と水草で流れが、抑えられている部分は

決して、止水=死水とはならないように思えます。

それは、水草がもっている生物としての、僅かな波動や表面に

活着しているバクテリアなどの、作用もあるのかも知れません。


水草が先か?爆殖が先か?

答えは判りませんが、どちらも正解かもしれません。

言い換えれば、

「水草がエビを育て、エビが水草を育む」

要は、小さな生態系のバランスを、いかに水槽の中で再現し

維持していくのか?導き方は、たくさんあると思いますが、

到達点は同じですね。

私の場合は、ヒントは自然の中にあると思っています。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバック:
トラックバック URL:
http://c12345.blog.fc2.com/tb.php/42-6ffe858b

コメント:
そうですね~。
どちらが先か・・・面白いですね!
でも、エビにとっては水草が、水草にとってはエビが、
欠かせない要素になっていると思います。
水草用の添加剤を使用している場合は別だと思いますが、
我が家のように何も添加剤を使っていない場合は、
エビを全部抜いてしまうと、
たちまち水槽の状態が悪くなって、
そのうち水草の調子も悪くなってしまいます。
バクテリアの関係でしょうけどね!
水槽の中は、いろいろな要素がからみあって、
安定した状態を保っているんだな~、と思います^^
[2012/02/10 20:59] | 桜心 #.rEgMis2 | [edit]
桜心さん

意外と単純な事ですが、これが結構落とし穴になって
いることが、あるんですよね。
水草水槽なら、ある程度植物に特化した、水槽を
作ることが出来ますが、エビと植物のバランスを
とって水槽を作るとなると、難しいと思います。
また、その先の課題が、いかにして長期に保つか?
難題が山積みです。

でも、結局は直ぐに手を入れられず、ながめて
いる時間が、長くなってしまいます(汗)
[2012/02/10 23:48] | 六畳一間 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ