パンジー水槽がアマゾン化!!

2012-02-01
皆さん こんばんは


さすがにパンジー水槽を、作業台に置いたままにはできませんので

隙間におしこみました。こうすると、よけいにその色が目立ちます。

ほぼ、アマゾンの水色です。(行ったことはありませんが・・・。)

アマゾン1

近寄って見ると、視界は取りあえず確保できており

単なる濁りではなく、タンニンによる茶濁りです。

土の表面には、木の枝のようなバーク堆肥がたくさん

みえています。これが原因ですね・・・。

アマゾン4

問題の導電率はっと・・・

アマゾン2

「145ppm」!! 下がっている!!

肥料成分は、ほぼ抜けたようです。これなら何とかなります。

後はタンニンとの戦いになります。通常なら吸着系のソイルを

足して、吸着させればある程度は、押さえる事ができますが、

ソイルは使いません。

方法は2つ考えています。1でダメなら2を試してみます。

 1:底面を止めてスポンジ又は、水作などのフィルターに変更。
   水換えで、改善を期待する。

 2:底面のままで、園芸の「赤玉土」を追加して、表面にひく。
   バーベキューの炭を入れる。もちろん水換えも。

ちなみに、水の粘性はまだまだ、高いようで、下の写真の様に

まだ、アワ切れが悪い状態が続いています。
アマゾン3

基本的に安価で作れなければ、意味がありませんので

出来るだけ、節約してみます。


これをご覧になっている、皆さんは決してまねはしないで下さい。

あの水の色は、簡単に飼育者の心を折ってしまいます(笑)


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバック:
トラックバック URL:
http://c12345.blog.fc2.com/tb.php/28-a708a0a7

コメント:
アマゾンの色に・・・!
タンニンの色と言えば、
以前、ものすごく大きな流木を水槽に入れていたときに、
水が黒っぽくなっていたのですが、
それがどうやらタンニンが原因だったみたいで。
ブラックホールという吸着剤を入れたら、
おさまりましたよ♪
[2012/02/01 20:34] | 桜心 #.rEgMis2 | [edit]
桜心さん

すごい色でしょ!!
ここまでの色になると、開きなおってしまいます。
ブラックホールですよね。使いたいんですよ。
でも、使っちゃうと、なんかズルをしているみたいで
ちょっと気が引けてしまいます。

この状態から、お財布に優しい方法で、脱出できたら
いいのになーって考えてます。

でも、ブラックホール・・・使いたい・・・(汗)
心が折れそうです(笑)
[2012/02/01 21:20] | 六畳一間 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!! クワガタやビーシュリンプに囲まれています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ