ギネス血統本土ヒラタ幼虫 菌糸ビン入れ替え

2017-01-02
※カメラを持っていくのを忘れたので、画像はありません。


21℃で管理している第2ブリードルームの

ギネス血統本土ヒラタ幼虫の菌糸ビンを5本だけ

入れ替えました。



外から見て、オスとわかる個体のみの、入れ替えでしたが

初令から、3ヶ月たらずで28g~33gと予定通りの大きさに

成長しておりました。



ほとんど850ccの菌糸ビンなので、まあ、こんなもんかな?って

感じですが、33gだけはは、余っていた1500ccに入れていた個体

ですので、やはり余裕がある方が大きくなりますね。


幼虫は、真っ白でまだまだ大きくなりそうですので、80mmアップは

なんとかなりそうです。


スポンサーサイト

トラックバック:
トラックバック URL:
http://c12345.blog.fc2.com/tb.php/191-7f395bd3

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!! クワガタやビーシュリンプに囲まれています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ