リベンジ!!  ラトゥスマルバネクワガタ  (タイ チェンマイ産)

2016-12-23
今年は、夏に石垣島に入ったものの、家族サービスのため

クワガタ採集は、サキシマヒラタのみで本格的な採集は

できない状態でした。 西表にもその時に入る予定でしたが

台風10号がウロウロしていたので、それも諦めて観光と

買い物で終わってしまいました。

isigaki2016.jpg


その後も台風が次々に発生したため、今年のチャイロマルバネの

採集は諦めざるを得ませんでした(泣)・・・まあ本当に厳しい「裏年」

だったようで、ほとんど現地でも採れていないなか、タイミングが

うまく合った方は、ごく少数ですが採集できたようです。


そんな方から、チャマル用産卵マットの作成依頼があり、材料も

揃えてないので、お断りしたものの「どうしても作って欲しい」との

熱意に負けて作成しました。

でも、依頼された量をキッチリなんてできないので、結構余っちゃいましたが

使う虫もいない・・・・・ちょうどむし社にラトゥスマルバネクワガタが入荷している

との、情報があったので早速購入しちゃいました。


ラトゥスマルバネクワガタ 1

綺麗でしょ~~!!

サイズもチャマルぐらいで可愛いマルバネクワガタです。

今回はタイ産ですが、昨年はベトナム産のラトゥスマルバネクワガタの

産卵に失敗して、わずか数頭の幼虫を得られただけと、惨敗でしたので

何とかリベンジしたいと思ってたので、願ったり叶ったり!!

リベンジじゃ~~!!


前回は適当に通常のマルバネセットでしたが、地上をウロウロするタイプの

マルバネは、もう少し工夫が必要ですので、余ったチャマル産卵マットで

セットしました。 それとこのタイプのマルバネは卵の採卵はしない方が

いいような気がします。

そうそう、容器は小ケースで十分ですよ。

あれから約2ヶ月・・・・・。

ラトゥスマルバネ 4

久しぶりに様子を見てみると・・・\(^o^)/幼虫がこっち見てる

  リベンジ成功~~!!

数も結構見えるので、専門用語でこの状態を

「爆産」と申します(笑)

まだ、数ミリの小さな幼虫ですので、後1ヶ月はそのままかなぁ~?

ちなみに幼虫飼育は普通のマルバネマットで大丈夫です。

スポンサーサイト

トラックバック:
トラックバック URL:
http://c12345.blog.fc2.com/tb.php/189-a4170c42

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ