ストリアータツヤクワガタ幼虫採れました!!

2016-05-14
ツヤクワガタの中でも、難関種と言われた時期もありますが、

赤枯れマットで産卵~幼虫飼育が可能です。

なかなか普通のマットでは、産卵はしても幼虫の孵化の

歩留まりが悪く、そのため難関種と言われました。

しかし赤枯れをマットにブレンドしてやると歩留まりも

良くなり安心して飼育が出来るようになります。

もちろん、赤枯れがなくても飼育が出来るケースも

ありますが、それは単体でもマルバネの飼育ができるような

レベルのマットがあっての事で、むしろこちらの方が

特殊なマットの様な気がします。

ストリアータ 2

これはブリード個体で、オスはまだ未後食の時に

撮影したので、非常に綺麗な状態です。メスは

後食が始まっていたので、少し毛が薄くなってます。

ストリアータ

綺麗なクワガタだと思いませんか?

こんなに毛が美しいクワガタも珍しいと思います。

小型のツヤクワガタですので、飼育にも450cc程度の

プリンカップで十分ですし、当然ながら場所も取りません。

羽化したては更にきれいですので、今度はもっと綺麗な

写真を撮りたいと思います。

近々、オークションに少しですが幼虫の出品予定です。


そうそう、比較的長命な種類ですので、上手に採卵すると

かなりの産卵数が望めそうです。


スポンサーサイト

トラックバック:
トラックバック URL:
http://c12345.blog.fc2.com/tb.php/178-46c21f44

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!! クワガタやビーシュリンプに囲まれています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ