大型極太血統タイワンオオ 

2015-11-26
そのフォルムが好きで、タイワンオオクワガタは長年飼育しています。

極太個体は今までの血統でも、それなりに羽化してきていますが

大きさは78mm程度が最大だったように思います。まあ、あまり大きさには

こだわっていなかったのも事実ですが、今年の夏頃にある業者さんから

大きなタイワンオオを見せて頂きました。



そのサイズは85mm・・・・・デカイ!! ギネスを超えている個体です。


作出された方は、ギネス申請はされていないそうですが、この血統は

非常に期待できると感じました。

特にサイズに関しては、血統が一番重要になってきます。大きな個体が

出ている血統は簡単に大型が出てきますし、幼虫の成長速度も非常に

早い印象があります。


そしてこの血統の凄いところは、
  
  ①極太である。
  ②Gタイプである。
  ③大型である。

この三点は私の好みのタイワンオオの基準で、今までは③は

あまり重要視していなかったのが、今回からはそれが狙えるとなると

ある意味最強かも知れません。


そこでどうしてもこの血統がほしくなり、一番小さなペアを譲って頂いたのが

写真の81mmの♂です・・・・・・・これが一番小さいなんて・・・凄いです。

まあ、お値段も今のタイワンオオの相場からはかけ離れたものでしたが、

そんな事は言ってられません。この機会を逃すと入手しにくくなりますので

頑張って譲って頂きました(汗)




gaojigger-img499x374-1448037013bwer8k31650.jpg

ちょっとした遊び心で、幼虫をオークションに出品しましたが、アクセス数は凄いのですが

落札にいたりませんでした。 1回限りの出品もつもりでしたので、再度自動で出品されて

いますが、引っ込めて全て菌糸ビンに投入しま~す。がんばって1本目から1500ccのビンです。

また、次の割り出しで余品がでましたら出品してみます。





スポンサーサイト
カテゴリ :クワガタ トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ