ミカルドキンイロクワガタ

2014-08-28
クワガタのブリードに関しては、エビより長くて20年近くになります。

2年前までは、かなりの数をブリードしていたのですが、仕事が忙しく

世話ができない時期がありましたので、縮小していました。

ゆっくりとやっていけるエビの方に力が入りましたが、ようやく時間的な

余裕が出てきましたので、徐々に数を増やしていこうと思っています。


ミカルド
このクワガタは、思い出深いクワガタです。

以前にオーストラリアに行った時に遭遇したクワガタです。


小型のLamprimaですが、生態が面白くて、牧草地に茂るイグサにオスが陣取って

メスが飛んでくるのを待ちます。飛来したメスはオスと交尾して直ぐに飛んで

行ってしまいます。牧草地はミカルドキンイロクワガタのランデブーポイントになっており

目を凝らしてみるとあちらこちらに、メスを待っているオスが観察されます。

この光景は12月頃、西オーストラリアのパース近郊で観察できます。

ちなみにオーストラリアは生物の国外持ち出しは出来ませんので、お持ち帰りは厳禁です(笑)
スポンサーサイト
カテゴリ :クワガタ トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ