立ち上げ時のバクテリアについて

2014-05-07
立ち上げ時には、バクテリアの添加が一般的ですが、

どの様なバクテリアをお使いでしょうか?


私の場合は、PSBを添加していますが、正直なんとなく

使っているだけなんです。ないよりましかなぁ~的な感じで

まあ、なくても良いような気がします。


一番期待しているのが、ダムや湖の水際の泥または土なんです。

バクテリアって何代にもわたって培養していると弱いように

思えますし、実際に立ち上げ時に「ダムの泥水」をソイルに

吸わしたものは、2週間ほどでほぼ亜硝酸は消えてしまいますし

全く出ない状態で立ち上がってしまう事も結構あります。

まあ、100%とはいかないのは、仕方がないと思いますが

出来上がりの状態も安定しているので、常に使っています。

IMG_4776.jpg

この画像は以前に紹介した記事の一部で、泥を排水溝のフィルターで

こしてまさに「泥水」を作っている状態です。

この泥水は、ペットボトルに入れておき、たまに水槽に添加したりも

しています。当然ですが水槽は一瞬で「視界0」になってしまいます。

でも、1時間もすれば水はピカピカになっていて、水草についた泥の

粒子もエビたちが、綺麗に掃除してくれますので、翌日には何もなかった様に

元の水槽に戻っています。


この泥水で、野生の元気なバクテリアの補給と緩やかなミネラルの補給が

できますので、エビも水草も元気です。なによりコストはほぼかかりませんので

お財布にもやさしいバクテリアですよ。

詳しい立ち上げ方法は、以前の記事に書いていますので参考にしてみて下さい。

   ↓   ↓
私の定番!!スポンジ濾過の立ち上げ



そうそう、何か所もの水辺の泥を使いましたがプラナリアやヒドラは

出た事がありません。フィルターでこしていなかった時は、イトトンボの

ヤゴが出てきた事もありましたが、フィルターを使うようになってからは

大丈夫でした。



無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
カテゴリ :シュリンプ トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!! クワガタやビーシュリンプに囲まれています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ