素材水槽

2013-02-23
こんばんは\(^▽^)/!

明日も寒そうですが、当然ながら釣りに行きます。

エビの配達と言うか、正確には釣り池まで引き取りに来て

くれますので、早朝からエビをすくって梱包します。

池のスジエビ入れたら怒られるよね・・・多分・・(^^ゞ




さて、今日のエビさん達ですが、ちょっと特殊な水槽なんです。

この水槽には、約30匹の赤ビーが入っていますが、これは

赤ビーと黒ビーの混泳水槽から、生まれた赤ビーを集めたものです。

まだ、荒削りで当然ながら、ゆるい選別しかしていませんので

どうしても色むらがあります。

でも、赤の色が濃かったり、足の色がしっかりとのっていて

「素材」としては非常に魅力的な赤ビーです。

_MG_6306.jpg

_MG_6335.jpg

この水槽から、必要なパーツを持ったエビを親種に

使うことで、次の世代で欲しい色が出てくれることを

期待しながら、血の入れ替えも出来るという、一石二鳥の

効果があります。

まあ、いつも期待通りとは行きませんが、全体の色が

濃くなることがあっても、悪い方に向くことは無い様に

思います。


少しですが、出品していますので、興味のある方は

ご覧頂けると嬉しいです。
 ↓  ↓  ↓
六畳一間のオークション


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

トラックバック:
トラックバック URL:
http://c12345.blog.fc2.com/tb.php/142-48e3bd58

コメント:
おはようございます。
六畳一間さん、初めまして。蝦ナッシーと申します。

神奈川県 海老名市の非公認キャラではございません(笑)

東京在住、45歳のオッサンです。
ギャルじゃなくてスミマセン…

ここにコメントして読んでいただけるかは、わかりませんが…

六畳一間さんのブログ、最初から最後まで読ませていただきました!

エビも綺麗ですし、チャレンジャーですね!
顕微鏡シリーズも、最高です!

糖蜜やら、バクテリア等の知識も豊富で素晴らしいですね〜!

ボクも少しだけビーを飼っていますが、増え過ぎて困ったことは一度もありません(笑)

釣りネタもありましたよね?

最近は行く回数は、極端に減りましたが、ボクもヘラ、バス釣り好きです!

ボクの中では、ヘラはエビ飼育と一緒で、当初は試行錯誤の繰り返しでした!

特にエサ配合や、練り具合など…

ヘラを始めた頃は、なんでとなりのおじいちゃんは、あんなに釣れるのに、自分は釣れないのか不思議で仕方ありませんでした(笑)

子供のころに父親からヘラ釣りを教わったのを思い出し、久々にやってみたら、思うように釣れず…

ヘラ釣りをナメてましたね(笑)

チョウチンの釣りは、ほとんどやりません。手返しが良いのが好きなんで、両ダンゴ、八尺短竿のメーターくらいの棚がほとんどです。

今では雑誌に書いてあった、石井 旭舟さんのエサ配合を自分流にアレンジした配合が鉄板になりました!
それ以外は、使いません。

使わなくなった、たくさんの種類のエサが余ってしまっていて、困ってます(笑)

ちなみに配合は…
旭舟さんは
ダンゴの底釣り夏 200cc
水 300cc
天々 400cc
ガッテン 400cc
なんですが、柔らか過ぎちゃうので粒戦 細粒と浅ダナ一本を混ぜて使いやすく調整してます!

おすすめの配合なんで、是非試してみてください!

釣りもかなりお好きな方だと思って嬉しくなり、思わずコメントしてしまいました。

長々とすみません。

また、機会があればコメントさせていただきます!

(^^)/~~~


[2015/06/02 08:24] | 蝦ナッシー #- | [edit]
蝦ナッシーさん

ご訪問ありがとうございます。
好き勝手書いているブログを読んで頂いて恐縮です。(^_^;)

エビも釣りも結構チャレンしています。基本的に同じことをしていても
本家までたどり着けてもそれを超えることは難しいので、それじゃぁ自分が
本家になればいいんじゃないかと・・・まあ、迷走している事が多いですが(笑)

ヘラのエサの配合はなかなか必殺技はありませんね。とにかく自分の得意のエサを
突き詰めて行くのが、近道かもしれません。
ちなみに最近の両ダンゴの配合は
 Sデザイン(ピンク) 400cc
 ダンゴの底釣 夏   20~60cc
 水         100~120cc
この餌は、両ダンゴのカッツケ~18尺のチョウチンまで、対応します。深い所は
少しダンゴの底釣り夏が多くなりますが、ほとんどこれで釣りきってしまいます。
まあ、エサの配合よりも付け方とタッチが8割以上だと思ってます。エサはほとんど
さわりませんが、ウキ・針の大きさやハリスの長さは、かなりこまめに変更しますよ。
Sデザイン(ピンク)を両ダンゴのベースに使う人も少ないと思います。普通なら
多分使わないでしょうね。ほとんどどこでも釣り負けしたことがありませんので
エサをさわるより、タックルバランスです。

ちなみにこの配合で、ウドンセットのバラケにも使っちゃいます。付け方だけで
普通になんとかなります。まあ、もともとバラケですので・・・簡単です。

そうそう、当然ながら自分の釣りに合うようにウキも自作です。市販品では
イメージ通りの釣りはしにくいのと・・・良い浮きは高すぎます。

ヘラに関しては、自分達の池がありますので、管理池にはほとんど行きませんが、
池も基本的に冬場がほとんどになります。夏場は20~30匹/時間ペースで
釣れすぎますので、ほとんど近所のダムでの釣りになります。
ダムには最低週3回以上行きますが、夕方の3時間程度の釣りが多いです。
釣れるサイズ35~40センチがアベレージで10枚までですがこの時期の
ダムのヘラは強烈なパワーです。

近々ヘラねたでブログを更新しますね。

また、ご訪問くださいね。

[2015/06/07 22:00] | 六畳一間 #- | [edit]
こんにちは〜

オークションの質問欄を使って、すみませんでした
m(_ _)m

本当に、六畳一間さんには脱帽ですよ〜
研究熱心だし、釣りキチだし(笑)

バスはノーフィッシュがあるけど、ヘラは釣れないことは、ほぼ無いからボクも好きですね!

釣れ過ぎちゃう感が強いときは、虐待っぽくて、魚に気の毒になりますが、何故止められないのでしょうね?
あ、止められないのは、ボクだけですか?(笑)

けど最近は釣り場が遠いので、年に数回程度になっちゃいました。父親孝行って感じですかね。

浮きも自作するなんて、尊敬しますよ〜

ボクの今の一番の悩みは、やはりエビですね。

バクテリアを見直さないと、モスすら増えていかないくらいの低レベル水槽です。

自分の飼育方法を見直して、自分の壁を乗り越えたいですね。

別にブリーダーを目指しているわけではありませんが。

レッドビーが安定したら、シャドー系を増やしてみたい!と、いうのが当面の目標です!

ご指導、よろしくお願いしますね〜

今後も、おすすめな飼育方法のアップ、期待してまーす!ナッシー!


[2015/06/08 17:51] | 蝦ナッシー #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!! クワガタやビーシュリンプに囲まれています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ