スポンジフィルターの製作

2012-01-15
スポンジ1

手頃なスポンジフィルターを、探してみても、小さいのは安くて良いのだが、

出来れば1個で、そこそこの濾過能力を期待したいとなると、お値段もそれなりに・・・。

結局、アクア用品で探すのは諦めて、友人が作っていたのを、まねしてみました。

写真のワックス用の出来るだけシンプルで、安い物を購入します。これはホームセンターの

コメリで98円で販売しているスポンジです。


スポンジ2

こんな感じの、至って普通のスポンジです。

ポイントは至って普通と言うところで、抗菌剤なんかが、入っていないものがベストです。スポンジ3

これを、コーキング剤を使って、連結していきます。コーキング剤は、250円くらいで

コーキングガンも200円前後です。

スポンジ4

つなぐとこんな感じです。多少のズレはどうしても、ありますのでお気になさらずに・・・。

3連結で、テトラのツインビリーのパイプがベストマッチします。使用するときは

カッターで中心部にパイプが通る程度に「十文字」に切れ目を入れますが、パイプの

径より少し小さめにする方が、いい感じになります。


スポンジ5

初めは、黄色が目立ちますが、バクテリアの活着と汚れの濾過をしている内に、

写真のように目立たない色になってしまいますので、しばらくの辛抱です。


コスト的にも非常に安価ですので、使い捨てですが、1年以上は平気で使えます。

私の飼育方法では、スポンジフィルターがメインですので、ここが生命線となります。

従って、水槽がリセットの時期に来たときには、スポンジのバクテリアの状態も悪く

なっていると思われ、このスポンジを再利用するには、しっかり洗浄して、煮沸消毒を

する必要があります。消毒なしに使うと、リセットしても悪い状態の水槽の再現

なってしまうことが、多々ありますので、小さなツインビリーのスポンジ以外は

再生はしません。

さて、肝心の濾過能力ですが、市販の同サイズのスポンジと比較しても、全く遜色は

ありませんので、ご安心下さい。実際のコストは1/7程度です。


暇な時に、コメリで「箱買い」して、たくさん作ってストックしています(笑)


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバック:
トラックバック URL:
http://c12345.blog.fc2.com/tb.php/11-e1885790

コメント:
はじめまして、菜都(なつ)と申します。
スポンジフィルターを自作されたというのに思わず反応して、コメントさせていただきます。

私も洗車スポンジを濾材として使ったりしていますが、3枚重ねてフィルターにしちゃうなんて、素晴らしいアイディアですね!
何よりもお財布に優しいというのが魅力的です(笑)
またお邪魔させていただきますね♪
[2012/01/15 21:56] | 菜都 #K0otWPfA | [edit]
菜都さん

コメントありがとうございます。
スポンジフルターは、アクア用品を買うと非常に高いので、
私も困っていたときに、友人から教えて頂いたのですが・・・

正直、はじめは黄色が気になって仕方ありませんでした。
でも、使っている間に、それなりの色になってしまうので
直ぐに気にならなくなりました。

まあ、インテリア的に水槽を作っている方には、お勧めしま
せんが・・・。

また、お暇なときでもご訪問下さい。ありがとうございました。
[2012/01/16 00:35] | 六畳一間 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ