スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

黒エビ・・・萌え~!!

2012-11-27
みなさん こんばんは~\(^▽^)/!

やっと踵の骨折も一段落したようで、痛みもましになって

とりあえず人並みに歩ける様になってきました。

見た目は普通ですが、まだ踵から着地は怖いので

少しずらして歩いていますので、変なところに

力が入ってるのか?どうしても疲れてしまいます。

後は「時間」がお薬ですね。



最近は特に黒エビが楽しくて仕方ありません(^O^)

自画自賛ですが・・・

この1年で、グレードは格段に上がりました(*^^)v


これも桜心さんから譲って頂いたエビランドさん血統の

黒エビの導入と、同時期に導入した綺麗な血統のおかげです。




IMG_6990.jpg

モスラや派手柄も綺麗ですが、やっぱり日の丸か

ダブル日の丸が大好きですね。

上の2匹は、同時期に生まれた姉妹です。本当に

よく似ています。頭からヒゲに青色も乗ってきますし

足もいい色をしています。

実物はもっと綺麗ですが、写真の下手さはどうしても

否めませんので、少し残念です。

この系統の特徴かもしれませんが、非常に強くて

飼育しやすい様な気がします。水槽も3つに

分けていますが、どの水槽もよく殖えてますし、

活性も非常に高いのでいい系統に当たったようです。

さて、この血統をどこまで煮詰めて、増やすことが

できるか?年内は稚エビの選別を頑張ってみたいと思います。


親種もたくさん確保できましたので、上の2匹は

近々オークションに出す予定ですので、興味が

ある方はご覧ください。



無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

このエビは初めてですネ。(^O^)

2012-11-19
こんばんは~~!!

最近はプチ仕事ラッシュで、日帰り東京出張や

資料の整理など、ドタバタしながら、発送をすると・・・。


しっかり、間違えちゃいました(^_^;)

間違ってお送りしたにも関わらず、気持ちよく

お取引して頂いて助かりました。良い方々と

お取引出来て感謝しています。


さて、やっと準備が完了したので、超苦手な

タイガーシュリンプ系の導入となりました。

ブラックダイヤとゴールデンアイは飼育経験は

ありますが、今ひとつでそれなりに増えますが

尻すぼみになっていました。

そこで心機一転、飼育したことのないレッドサンダーを

導入してみようと、持って帰ってきたのですが

さすがに、苦手な系統に多数の導入はお財布にも

優しくないので、たった5匹だけですが、この数で少し

様子を見ようと思います。



まだ、1cmもありませんので、オスメスは

分かりづらいですが、しっかり見分けてきました。

多分、1オス、4メスかと・・・。

よく考えるとこのエビの親サイズも見たことは

ありませんので、これからが楽しみです。


後は、ブラックダイヤが欲しいですね。

少し、自信を付けてからになるかな・・・(^O^)


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村




水槽できあがり・・・遅すぎ~!!

2012-11-13
皆さん こんばんは~~!!

水槽の調子が最近良いので、見ていても

気分が良いのですが、少し気になることが・・・

最近、爆産体制に入るのが、遅いような・・・


この水槽はやっとこんな状態になってきました。



作ったのは?

今年の正月・・・ってことは

11ヶ月って遅すぎ!!

IMG_6761.jpg

メモ書きによると

アマゾニアとフルビックの混合で、バクテリアは、

「川」と「津」って書いていますが、これは家の

前の川の水と津風呂湖の水を入れて作った、

天然仕様の水槽です。

まあ、結果は良いので嬉しいのですが、もう少し

早く出来上がて欲しいものです・・・(T_T)



一方、こちらの水槽は、赤黒混泳の第2水槽です。

IMG_6763.jpg

既に爆産体制に入っていますので、

ほぼ全てのメスが、抱卵しています。

でも、この水槽は順調に仕上がっており

作った時期は?

IMG_6765.jpg

フルビックソイルの単品仕様で、平均的に

安定性のある水槽に仕上がります。

7月に作って約4ヶ月経過していますので

私の所では、平均的な期間です。

せめて、この位の仕上がりでないと、全く

あてに出来ない状況になってしまいます。

底面濾過にすれば、もう少し早くなりますので

もう少し底面濾過を増やすてみようかな?



それなりに、飼育経験がある割には、学習が

出来ないのか?毎年同じ時期に同じような事を

考えています。(^^;

まあ、「行きつ戻りつ」飼育を楽しんでいます。

やっぱり楽しんで、なんぼでしょう!!




無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



大ピンチです・・・(T_T)

2012-11-08
皆さん こんばんは~~!!


久しぶりに、凹んでます。

とんでもないことが・・・

せっかく運動ガンバったのに・・・



左足のかかとの骨での一部が砕けました!!

昨日、なんとなく嫌な予感がしたんです。

かかとが痛くなって、約20日間、痛みに位置と

程度からして、アキレス腱の疾患は除外、

足底筋膜炎の場合の位置ではない・・・となると



疲労骨折?・・・まさか?・・・心当たりは・・・

ありますね・・・(^^;

少し痛みも和らいでいたので、調子に乗って

ランニングしたら・・・


激痛~~!!


ここで、完全にダメ押ししちゃいました。

結果は?

疲労骨折をしていて、治りかけた時に

ランニングをして、剥離骨折へと悪化!!


治療法は、至って簡単です。

手術で数本のステンレスの細長い釘で留めて

整復して、約1ヶ月後に抜釘とその後のリハビリ・・・。


やな感じですので、お手製のシーネをサポーターで

固定して治します。まあ、大きく剥離していないので

これでなんとかなるでしょう(^^;

なんとかします!!

基本的に注射嫌い・・・手術なんてもっと嫌い・・・(T_T)

最後にエビの画像をのせておきます。

一応、エビのブログですので (´▽`)

IMG_66701.jpg


早く骨がくっつく様に応援をお願いします。
ポッチッとしていただくと、多分、くっつきます(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



悪い水槽への対処方法 私流ですが・・・

2012-11-05
こんばんは、明日は雨の予報ですので、

この更新が終われば、夜のウォーキングに

出かけます(*^^)v

今日は、少し寒さもましですので、ゆっくりと

歩けそうです。



さて、先にお断りしておきますが、

水槽の出来具合は、10人の飼育者がいれば、

10通りの水槽がありますし、作り方にも

多くの方法がありますので、あくまで参考に

して頂ければ、嬉しいです。(^_^;)


下の写真の水槽は、けっこう難儀をした水槽です。

普通なら諦めてしまう水槽なんですが、作って

4ヶ月我慢しました。この間、40匹入れた稚エビは

半分、★になってしまって、やっと活性が上がった水槽です。



いい水槽になりつつあるのですが、煮干には

ボワボワが付きますので、まだ少し安定性に欠けます。


実際の対処方法は、2つあります。

1:リセットする。
2:我慢する。


・・・おいおいそれだけかよ!!って声も

聞こえてきますが、これは★がたくさん出る水槽の

場合であって、活性が低い程度の水槽ではありません。

サプリや水を浄化する物質を入れるなんてのは、

活性を上げる「ひと押し」になっても★になるのを

止める程の、特効薬にはなりません。(もし、こんな特効薬があれば、私買います!!)


むしろ、この様な状態にならない様に、入れるための

ものと考える方がいいでしょう。

でもリセットなんて、簡単にはできませんので

当面の対策として、

 ① 3日連続の水の全替え
 ② バクテリアの大量添加
    ※私の場合は、M水槽でPSBを200~300cc×3日間


この方法は、特に底面濾過の場合に有効な方法ですが、

スポンジフィルターの場合は、軽くスポンジの掃除もして下さい。


この方法の目的は、あくまで水槽の中の細菌のバランスが

崩れていると仮定した対処方法で、連続の水換えで、水槽の

中の細菌を減らして、大量のバクテリアの添加で一気に

バランスを置き換えてしまおうと言う狙いです。

ただし、ダメージを受けたエビはその後も、★になって

しまいますが、軽いダメージのエビはなんとか残る可能性も

あります。同時に次の水槽を作っておく必要はあります。


なんとか次の水槽が出来上がるまでの、時間稼ぎですが

それでも、すっかり立ち直る事もありますので、一応は

トライする価値はあるように思います。


究極の方法は、何もせず「我慢する」これは★になった

エビを取り除き、何もなかった様に振る舞い、知らんぷりを

するという「究極の奥儀」です。水槽がたくさんあって

ある程度余裕のある方は、ジタバタせずどっしりと構えて

成り行きを見守ってください。


私の場合はどっしりと構えた様に、見せかけて内心は

けっこう凹んだ状態になってます(ーー;)

以前にも書きましたが、水槽が本調子になるのは3ヶ月と

考えていますので、そこまでは我慢しますが、それを越えても

安定しなかったら、ど~~~んと凹んでしまいます。



少ずつですが、出品しておりますので、興味のある方はご覧ください。
 ↓  ↓  ↓
六畳一間のオークション

無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村




シュリンプ専用細菌試薬・・・「NIBOSI」その②

2012-11-04
こんばんは~~!!

今日はいきなり本題です。


前回からの続きです。煮干の状態から色んな情報を

つかみ取れるか・・・。

なぜ煮干しがいいかと言いますと、数日間は残り

ますので、観察がしやすいのです。

じゃあ、全部一晩で食べきってしまったら、

どう判断します?

そんな水槽は絶好調なので、煮干を観察する必要は

ないと思います。


水槽の状態が良いと、こんな感じにエビに食べられて

だんだんバラバラにされて行きます。




それから、こんな風に「ホワボワ」が出てくることが

ありますが、これは水槽のいまいち安定しないときに

出てくることがあります。

エビがあまりエサを触っていないときは、表面に菌糸が

伸びてしまいます。

この水槽は、作ってから4ヶ月が経過してますが、いまいち

調子が出ない水槽で、★にはなりませんが、エサへの集まりも

あまりよくありません。リセットするか?このまま様子を

見ていくか?難しいところです。

IMG_6579.jpg

一番厄介なのは、このパターンです。

煮干しの身の部分は、「青紫」になっています。

IMG_6573.jpg

この青紫の部分は、細菌によって産生された色素です。

「色素」ってなんでしょう?もちろん色として表現され

ますが、けっこう毒性があったりします。


現時点で原因菌の特定はできていませんが、色素産生菌って

そんなに種類はありません。

一般的な場合は、Pseudomonas aeruginosa(緑膿菌)が

有名ですが、まだ培養していませんので、なんとも言えません。

この菌は、もともと毒素も産生しますので、水槽が悪くなるのが

この毒素のためなら、理屈的にはあいますが・・・今の段階では

想像の域をでません。

対策等は、また後ほど・・・


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村






シュリンプ専用細菌検査試薬・・・「NIBOSI」 その①

2012-11-01
もうすっかり日が暮れて、外は真っ暗です。

今日は当直明けで、特に何もすることなく

家でゴロゴロ・・・なんか久しぶりです。

何もする事がない訳では、ありませんが

こんな時間も大事かなと・・・。




エビが★になるって良く聞きますよね。

色んな原因があります。それは人の病名様に

「癌」「寄生虫」「免疫不全」「多臓器不全」・・・

原因は一つではありません。まあ、エビに

「癌」が有るかどうかは知りませんが・・・。



特に問題となるのは、感染症です。

また、防ぐことが出来るもの感染症の特徴です。

正確に言いますと、エビの病気という捉え方ではなく

「水槽の病気」と考える方が、良いと思います。

病んでいるのは、エビではなく水槽なんです。

ブリーダーさんは、気がついていますが感覚的な

センス?で見極めています。1つだけ原因の一端を

検出出来る方法がありますが、あくまで私の経験的な事と

数百の水槽を管理する専業ブリーダーの意見が全て

一致したので、疑惑が「確信」に変わりました。

IMG_6565.jpg

IMG_6556.jpg

これがその細菌検査試薬「NIBOSI」です。

漢字に直すと「煮干し」とも書きます。

もちろんエサとして入れるのですが、

小さな水槽ですと、食べきるまで数日間以上

かかります。この時のこの煮干しの変化が

ある特徴的な変化をすれば、「陽性」となります。

今日は時間がないのと、長くなりますので

数回に分けてご説明しますね。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村





<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。