CRIMSONとチャーム

2012-07-26
みなさん こんばんは

先日、名古屋大学医学部にちょっと野暮用があって、朝から夕方まで

缶詰状態でした。久しぶりに聞く講義は新鮮でもあり、眠たくもあり

なんとか夕方まで気力を保ちつつ、解き放たれた後は、友人に迎えに

来て頂いて、そのまま、行ってみたかったショップへ!!

ビーシュリンプのグレードが高いと定評のあるCRIMSONです。


少し前にセールが終わってしまっていたので、店内の在庫は少なく

やや残念でした。

それと、自分のエビが綺麗なのか判りませんでしたが、疑問が確信に

近づいたような気がしました(^^ゞ




IMG_4811.jpg

店内の写真はさすがに、撮影しませんでしたが、本当にセンスの良い

雰囲気のあるお店でした。エビを展示している水槽が45センチの

キューブですので、広々としており、ちょうどエサを入れた後でしたので

エビ団子がモリモリとしていました。状態は非常に良さそうでした。




名古屋から帰ってくるとチャームから荷物が届いてしました。

IMG_4693.jpg

大好きなテトラのスポンジフィルターと水草とアヒル:2匹・・・

さあ!! またリセットが楽しくなりそうです(^^ゞ


また、懲りもせずオークションに出品していますので、ご興味のある方は

ご覧ください。漏れ漏れ個体でも事物はもっと綺麗ですよ。当然血統も

良いので自信を持ってお勧めできます。
 ↓   ↓    ↓
六畳一間のオークション


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

私の定番!!スポンジ濾過の立ち上げ 

2012-07-18
こんばんは \(^▽^)/!

夜になると、少し涼しくなるので俄然元気が出てきます。

でも、本当に暑いですね~~~!!

この暑い中でも、頑張って水槽の立ち上げを、どんどんやってますよ~~!!


このブログを読んで頂いている方は、ご存知だとは思いますが、

実験的な取り組みが、非常に多いのでほとんど参考にならない

記事ばかりですが、なんと!!たまにはまともな?立ち上げも

やってます ・・・・ちょっとだけイレギュラーですが(^^ゞ


最近、お気に入りソイルは、フルビックのパウダーです。

バクテリアはPSBです。まあ、お好きなもので良いと思います。

なんで、PSBか?って・・・安いいし、どこにでも売ってるし・・・。


IMG_4771.jpg


適当な量を、ドボドボと入れます。


IMG_4772.jpg

ここにソイルを入れても良いのですが、チョットだけこだわりが・・・。

PSBは非常にポピュラーなバクテリアですが、これは継代培養された菌で

個人的には、やや弱い様な気がしています。


PSBには放線菌も含まれているとの事ですので、放線菌といえば土壌中にも

分布しています。そこで庭の土を掘ってきて、不織布で出来た台所の

ゴミ取りネットに入れて、水の中でゆすると・・・ほら泥水になっちゃい

ましたが、どうせ後で洗い流しますので、気にしない、気にしない!!

※この作業はなくてもいいかな~~? でも天然のバクテリアって強力ですよ。

IMG_4776.jpg

そこに、どど~~~とソイルを、ほりこんで半日ほど漬け込みます。


IMG_4779.jpg


ここまでの作業で、何を目的としているか?

1:ソイルにバクテリア水を、吸い込ませる。
2:ソイルの空気を抜く
3:余計なゴミ等を取り除く

その後、ソイルを適当に洗って、ザルで水をきって、水槽に入れます。

IMG_4785.jpg

ここで、ソイルを水平にするのですが、写真のように少し水を入れて

水槽を持って左右に数回揺すると、ソイルはほぼ平らになります。

少し濁りますが、10分ほど放置すると水は澄みます。

それから、ビニール等をソイルの上にしいて、水を注ぎます。

 ※廃品利用のレジ袋ですよ。水槽に合わせて適当に切ってます。


IMG_4787.jpg

水をはって、1日経過した写真です。

濁りもほとんどなく、綺麗になっています。

今回の水槽は45cmですので、少し容量が大きめのブリーディングフィルターLと

ツインブリラントフィルターです。もちろんロカボーイでもOKです。 

山で拾ってきた石にミクロソリウムを巻いています。


IMG_4804.jpg

ここからまたまたイレギュラーです。

硝化バクテリアって、亜硝酸ばかりエサにしていると思ってませんか?

亜硝酸を分解する菌であっても、他の物も栄養源にできます。

水槽の立ち上げ初期には、その細菌たちが食べるものが少ないので、

少しで良いので、栄養分を加えてやると細菌たちが元気になります。

ただしたくさん入れると、水が腐りますので少しで十分です。


私の場合は、「糖蜜」を入れています。以前は「液体の糖蜜」を入れていたのですが、

少し前に紹介した「釣り餌用の糖蜜」を入れて試したところ立ち上がりは、

同じでしたので当分はこれを使う予定です。なぜって?使いやすいから・・・。

IMG_4216.jpg

量は水槽の大きさにかかわらず、10~20粒ほど入れるだけです。

IMG_4807.jpg

茶色の粒が「糖蜜」の粒です。

まあ、基本的なコンセプトは「安くて、簡単」です。ソイル以外は

本当に安い資材ばかりです。数年前からこの方法を定番で使ってますが、

私のところでは、ほとんどハズレなしで増えています。



そうそう、使う水は水道水をマーファードでカルキを抜いただけの

普通の水です。原水のPHは6.9、TDSは50ppmで、ミネラル補充の

意味で、ミネリッチで120ppm程に調整しています。

IMG_1650.jpg

こんな感じに、なっています。

今のところ、ほとんど1年以上使えてますので、まあ、それなりに

いけてると思います(^^ゞ


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

荒療治

2012-07-11
久しぶりの 更新になってしまいました・・・(^。^;)

この間も色々作業をしましたので、その一部をご紹介します。

下の水槽は、いたって平和な、芝の目土水槽です。底面との

相性が良いので、この土を使ったセットはほとんどが底面仕様です。



実はこの水槽は、1週間前まで底面ではありませんでした・・・。

水槽の状態は、エサへのよりは悪いのですが、抱卵も順調なので

長らく様子を見てきました。ちょうど半年が経過した時に

少し★がで出して、1週間で5匹が★になってから、いよいよ

やばいな~~~って事になって、手をいれるタイミングを完全に

逃しちゃいました・・・(-_-;)



こんな時は、特に悩んでしまいます。諦めてリセットするか?

水交換でその場をしのぐか・・・・・?

今回は、大胆にやってみることにしました。なぜって聞かないで下さい。

小手先の対応では、ダメな様な気がした・・・って感じです。


それは、現在のソイルを洗って、それをベースに底面エアリフト仕様への

大胆な変更です。栄養系のソイルを足すと、アンモニアや亜硝酸に

悩まされる事になりかねませんので、マイルドな「芝の目土」を

積むことにしました。

IMG_4654.jpg
 
2つのスポンジフィルターのうち1つを残して、亜硝酸対策とし

底面が軌道に乗るまで、なんとか持ちこたえてもらえたらと

考えました。セットしてから即入れで、1週間でダメージを持っている

数匹が★になりましたが日毎に調子が上がってきて、ほとんどのエビ達が、

エサに寄るまでに回復しました。

回復と言うよりこの水槽を作ってから、一番調子が良い状態になってくれて

ホッとしています。

IMG_4657.jpg

2番手水槽なので、大胆な事ができたのですが、これもデーターとして

残りますので、対応の幅が広がります。以前にもこの方法で、何度か

危機を乗り越えてきましたので、ある程度、定番になりつつあります。


また、この逆で底面を止めて、スポンジに変更なんて事もしたことが

ありますが、これも効果的でした。こちらの方向への改善は、その後

水槽がが長持ちするような結果が出ています。最長で、底面を止めてから

2年以上持ちましたので、セットしてから3年弱持った水槽が、数本あり

ますので、大胆な改善も意外に効果が大きいかもしれません。

でも、あくまで実験的な取り組みですので、真似はしないでくださいね(^^ゞ

無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村






健康優良水槽・・・デカいんです!!

2012-07-03
色んな水槽がありますが、この水槽は順調に増えるし

エサへの集まりも申し分ない、まるで見本の様な

水槽です。



色ののりも、平均点はクリアーしてますし、

何より元気です。

IMG_4562.jpg

こんな水槽は、狙って作れると良いのですが、

なかなかそうはいきません。でも、なんとなく

答えも見えてきていますので、仮説が確信に

変わったら、改めてご紹介しようと思います。

IMG_4556.jpg

この水槽の、最大の特徴は、エビがデカい!!

血統的なものもありますが、写真のエビさんは

3cmアップのビッグママさんです。

ちょと色がくすんでいますが、ここまで大きく

なったんですから、仕方ないかもしれません。

IMG_4569.jpg

この子も大きい個体です。

このサイズになると、卵の数もメガ盛り状態で

凄い数の稚エビが出てきます。

この水槽からも、何回かに分けて500匹近く抜いたのですが

抱卵は続行中で、常に数ミリの稚エビが・・・。

自分で言うのもなんですが・・・健康優良水槽です。



無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ