トップ水槽メンテ・・・その後

2012-05-29
今日は、お仕事を昼までに終わられせて、友人の退院に付きって

その後、お世話になっている方に、掘りたてのジャガイモを

持って行ったりと、ドタバタした日でした。

行ったついでに、水槽の点検をば・・・シャドー系が

絶好調で、稚エビを30~40匹ほど別水槽に移動したり

色々お手伝いをして、コーヒーを頂いて、やっとのんびりできました。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

さて、先日大幅にメンテナンスをしたトップ水槽ですが、

1週間もかからずに、調子がアップしています。

1日目は、エサを入れても数匹しか、集まって

きませんでしたが、今日は、ほとんどのエビが

集まってきました。

IMG_4129.jpg

残念ながら、色の上がりはさすがに悪く

色に関しては、もう少しかかりそうです。

しかし、思いのほか調子がいいのは、

本格的に悪くなるまでに、処置が出来た事が

大きいと思います。

なかなか、こんなに上手くはいきませんが

たまには、私のカンも当たることもあります。

IMG_4112.jpg

隠れて出てこない個体は、新たに抱卵したようで

至って順調に思えますが、ここで、もう一押しが

必要になってきます。

それは、追加のバクテリアです。量はキャップ1杯で

十分ですので、PSBを2~3日毎に添加してやれば

更に安心だと思います。

なぜだと思いますか?





濾過の中心は、ツインビリーのスポンジでもなく、

投げ込みのフィルターでもなく、ソイルのバクテリアが

亜硝酸を緩やかに、分解・無害化しているのです。


正確に言うと、ソイルに付着したバクテリアですが・・・

もちろん、フィルターでの濾過も重要ですが、何よりも

ソイルのバクテリアが、環境も含めて大きく作用して、

それが、上手く行くソイルが当たりソイルで、上手く行かないのが

ハズレソイルだと思っています。

全く同じ条件で作った水槽であっても、少しの差で

同じ水槽ができないのは、それだけ微妙な差で

出来上がりの状態が、変わってしまうのかも知れません。

ですから、足しソイルをした時に、新しいソイルで

表面を被ってしまうと、分解が上手くいかず亜硝酸が

出たりする事もあります。それだけ、ソイルのバクテリアが

濾過の役目を担っている証拠かもしれません。濾過器だけで

十分濾過できているのなら、足しソイル等で亜硝酸が

上昇することはないでしょう。

もちろん、これは私の経験からの私見ですので、あくまで

参考程度にして下さい。

ただ、このように考えると、納得の行くことが多いので

まあ、そんなに外れた考え方ではないと、思うのですが・・・(^^ゞ


ですから、今回は、ソイルを洗って汚れを取って

しまいましたので、必要なバクテリアも激減してるはずです。

その影響を最小限にするために、下記の事をしました。

 ①稚エビを全て移して、絶対数を減らした。
     ※汚す原因を少なくする事を、狙っています。

 ②バクテリアの補充
     ※再セットの時にソイルに新たなバクテリアを直接なじませた。
     ※数日ごとのバクテリアの添加

 ③スポンジ等は、洗わずそのまま使用。
     ※ソイルのバクテリアが機能するまで、これが生命線です。
   

今回は、理屈どおりに上手くいった様に思いますが、

いつもいつも上手く行くほど、エビの飼育は甘く

ありませんので、それも含めてエビの飼育を楽しむ事が

面白いと思います。 


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

なぜ?今なの?好調水槽をメンテナンス!!

2012-05-26
こんばんは

今日は、暑かったですね。

朝と昼間の温度差が、大きくて釣りに行く時の

服装に悩んでしまいます・・・明日は釣りです!!

ヘラブナ池の会員さんの大会です。

昼で大会は終了して、その後はバーベキューなんですが、

実家の畑のジャガイモ掘りを、頼まれていますので、

後ろ髪を引かれる思いで、イモ掘りに向かいます。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


今回は、トップ水槽のメンテナンスです。

元の状態は、撮影を忘れてしまいましたので、

水槽から流木と水草を取り出した所からです。(^^ゞ



濾過はそのまま使いますので、何もかも

つけたまま、取り出します。

IMG_4019.jpg

通称「ヒシャク」でエビをどんどん救っていきます。

この時には、親エビと産卵に関係ないサイズのエビを

分けていきます。

IMG_4020.jpg

こんな感じで、水ごとすくっていきますので、

エビには全くダメージがありません。

普通はもう少し小さいサイズの「ヒシャク」を

使いますが、多数のエビの移動には大きいものを

使って、どんどんすくっていきます。


IMG_4021.jpg

そこそこ、数がいますので、時間はかかります。

IMG_4022.jpg

こんな感じで、数回に分けて別の水槽に移していきます。

合計で150匹程の稚エビを、育成水槽に移動しました。

IMG_4025.jpg


いつものように、ソイルあらいです。

今回は、直ぐにエビを戻しますので、洗うだけですが

それにしても、まっ茶色の汚れが溜まっています。

IMG_4028.jpg

ソイルが綺麗になったら、バクテリアをソイルに

直接なじませます。今回はPSBを使いました。

その後、水をはって直ぐにエビを投入です。

水槽は濁った状態ですが、濾過もそのままですので

特に問題はありません。

IMG_4031.jpg

翌日になると、こんな感じで水槽は綺麗に

なっています。エビの動きは、まだやや悪いですが

1週間程で本調子になると思います。

IMG_4042.jpg

このタイミングで、水槽を触ることが

正解なのかは、判断に悩みます・・・。


なぜ今なのか?
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
去年の7月に作った水槽ですので、メンテナンスの

タイミングを考えていました。


決めては?


なんとなく、水草の色が悪く、抱卵が少し減った。

これが水槽から出ている「サイン」に思えたので

ブレイクポイントが近いと判断しました。

これが、「吉」とでるか?「凶」とでるか?

これも、後日に報告しますが、報告がなくても

そっとしておいて下さい(^^ゞ


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

このエサ・・・イケてます!!

2012-05-26
明日は1日中会議ですので、今のうちに更新を・・・

最近は、エビのエサと言えば、プレコのエサだったり

煮干、カボチャ、犬のササミジャーキー等など、

普通のシュリンプフードは、買ったこともなく

あまり満足するものも、なかったので適当な

エサでしのいできました。

そこで、色々なブログで紹介されている<BEE-BOP SHRIMP FARM様>

サンプルをお願いしてみました。



丁寧な説明書とタブレットタイプとパウダータイプが

届きましたので、早速、このタブレットタイプを与えてみました。

IMG_3985.jpg

すると短時間で

こんな状態になっちゃいました。

IMG_4008.jpg

こちらの水槽でも

えびさん山盛り状態です。

IMG_4001.jpg

共に選別漏れ水槽ですが、抜群の高活性です。

ちなみに、この1時間前に別のエサを入れて

いたのですが、それでもこれだけの寄りは

凄いと思います。


そうそう、何でトップ水槽ではないのか?

この時は、稚エビを全部抜いて、親エビだけに

するためと、ソイルを洗う作業中でしたので

エサをやれませんでした。(^^ゞ

この作業は後日アップしますね。


パウダータイプは、まんべんなく広がりますので

どのエビにも行き渡るので、これも使いやすいと思います。

パンダの稚エビ用に使うのも、良いと思いますよ。

私もタブレットタイプを注文させていただきました。

5月31日までプレ販売価格ですので、一度お試しを!!



無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



とにかく増える!!どこまで増える・・・?

2012-05-23
最近は、暑いんだか?涼しいんだか? よくわからないので、

取り敢えず冷房にしていると、朝にはひんやりとしています。

まあ、暑いよりはましですが・・・。


最近、夏に向けての話題は、「計画停電」で事で持ちきりです。

不謹慎とは思いながら、エビや室内犬の方が、気になってしまい、

人間は二の次です。たぶん発電機を使ってエアコンを動かしても

エビ部屋が、最優先になってしまいそうな気がします。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

調子の良い水槽って、狙って作れるものでも無いのは

皆さんご存知のとおりですが・・・。

2番手や3番手のエビ達って、不思議と増えることって

ありませんか?

この水槽のエビ達も、そんなエビ達です。最近はエンドレスで

抱卵・孵化を繰り返していますので、ちょっと過密気味に

なってしまい、先日も150匹ほど別の水槽に移したのに

また、稚エビだらけになっています。




今は、こんな状態ですが、2ヶ月ほど前まで

この水槽は、けっこう★が出るダメダメ水槽でしたが、

急に状態が、良くなたなあ~と思ったら、それから

現在までラッシュ状態で、現在進行形です。


さすがに、トップ水槽ならそんな状態になったら

水換えなどの対策をするのですが、少々★に

なっても放置状態でした。

増える水槽って、こんなもんなんですね。

写真に写っているメスも、すべて抱卵してますので

まだまだ、増えそうですが、いったいどこまで

増えるんでしょうか?


こんな、水槽はもちろんそう簡単に作れませんので、

全部、エビを入れ替えたら、そのエビは増えるのかな?

ここのエビを放り出して、トップ水槽のエビを

3オス10メスほど、移植したい衝動にかられてしまいます。

これだけの稚エビ・・・抜けるかなぁ~?


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

2年物のソイルを再生してみた ―後編―

2012-05-17
みなさん こんばんは

今回はソイル再生の後編です。まあ、もったいぶるつもりは

ないのですが、さすがに長すぎるので、2つに分けただけです(^^ゞ


さて、電子レンジで「チン」したソイルは、非常に熱くなっていますので

取り出すときには、一旦、電子レンジの皿ごと取り出す事をお勧めします。

いくらレジ袋が強いといっても、温めると伸びやすくなっていますので、

ご注意ください。

IMG_3838.jpg

電子レンジで「チン」している間に、水槽の掃除と消毒です。

せっかくソイルの消毒をしているのですから、水槽も出来れば

消毒したいと思います。

その方法は、ハイターまたはブリーチを適量入れて

綺麗に洗った水槽に水を満タンに入れるだけでOKです。

これで十分消毒はできていますので、あとは綺麗に洗い流すだけです。

塩素の匂いが多少しますが、気になる方は、カルキ抜きを入れた

水を回しかけると匂いもなくなります。

IMG_3840.jpg

水槽が綺麗になった頃に、ソイルが出来上がっています。

非常に熱いので、火傷に注意しながら、水槽に広げます。

IMG_3843.jpg

ほっかほかですので、水槽が蒸気で曇ってます(^^ゞ

電子レンジ前に、結構しっかりと洗ったのですが、加温すると

まだまだ、アクが出てきます。

IMG_3844.jpg

ひとしきり洗って、ある程度濁りが少なくなれば、

いいので、あまり神経質に洗う必要はありません。

2年物になるとさすがに、完全に透明になることは、

ありませんので、ほどほどに!!

後は、水を切ってセットします。


IMG_3912.jpg

今回のセットは、スポンジフィルターのみのセットです。

水槽のサイズが、45cmですので、さすがにツインビリーだけでは

ちょっと小さいように気がしますので、「自作洗車スポンジ3連結」の

登場です。それも今回は、ブルータイプ!!直ぐに水槽に馴染みます。

フィルターの作り方はこちらの記事を参照下さい。
    ↓    ↓    ↓
<スポンジフィルターの作成>



IMG_3846.jpg

自作のバクテリア原液を、たっぷりと入れて

水を満杯にします。

結構な濁りですが、数日たつと・・・

IMG_3909.jpg

ほとんど、濁りは気になりません。

後は、マツモとアマフロ、パールグラス、モスを配置して

一応、完成ですが、立ち上がりは約2週間後になる予定です。

このソイルの特徴は、先にも書きましたが、稚エビの成長が

早いことと吸着も放出もほとんどしないので、30ppmの水を

いれて、3日後でも33ppmです。

「何も引かない、何も足さない」・・・どこかで聞いたコピーの

ようですが、これも安定する理由の一つかもしれません。

2年物でもこれだけ綺麗に、再生できますので、ソイルの

購入は減りそうですね。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村









2年物のソイルを再生してみた ―前編―

2012-05-15
みなさん こんばんは

オークションも一段落して、ホッとしています。送った個体も

気に入って頂けたようで、それぞれの行き先で、殖えてくれることを

祈るばかりです(^^ゞ

さて、見てみぬ振りをしていた、45cm水槽ですが、さすがに2年も

経つとそろそろ、抱卵もすくなくなり、稚エビの歩留まりも悪くなります。

貼っている付箋をみると、2年前の5/27にセットして、この頃使っていた

山の水を入れていた水槽です。6/25に足しソイルをして、今日が5/14

ですから、ほぼ2年です。(2センチの薄敷きソイルでよくもったものです。

この水槽で黒ビーを2千匹ほど出荷した、お宝水槽でした。

IMG_3839.jpg

洗うのは、水道水でもいいのですが、マーフィードのろ過器をいつも

外の散水に繋いでいますので、この水で洗っていきます。




水をどんどん注いで、かき混ぜると、写真のように

ドロドロになってしまいますが、ある程度で澄むまで

適当に洗います。

IMG_3830.jpg

あとは100均のザルにとって、水をきります。

ここで、しっかり水を切っておかないと後から

厄介な事になりますので、ご注意くだいさい。

IMG_3832.jpg

レジ袋にこれを入れていきますが、出来れば100均で買ってきた

新品の袋をお使いください。穴があいていたり、弱ったところがあれば

後でとんでもない悲劇がまっています。

IMG_3831.jpg

電子レンジに入れる量は、レンジの大きさにもよりますが、

お皿に乗る程度にしておいてください。

基本的に600W×15分で十分でしょう。

レジ袋は1回でいいので、しっかりと結びます。これで

特に匂いは出ませんし、袋が破れる事はありません。

専用のレンジが有れば一番ですが、いつもお使いのレンジを

使っても、こぼさない限りは誰も気が付きません。

<重要事項>

  このミッションの最大の山場です。最も重要な事は

  奥様が留守である事、少なくても20分程度は帰って

  こない事を、確認して遂行して下さい。(血の雨が降ります)

  また、出来ればこの記事は、奥様に読ませないことを

  お勧めします。(^^ゞ
IMG_3835.jpg
IMG_3837.jpg

この条件で、電子レンジで「チン」すると、ソイルは完全に

沸騰状態(100℃以上)になりますので、ほぼ消毒はOKでしょう。

ほとんど無菌に近い状態まで、持っていけますが、芽胞を持った

細菌などは、多少残ります。

この状態にPSBでもEM菌もで、お好みバクテリアを入れると

比較的、簡単に立ち上がります。

そりゃそうですよね。だって邪魔な細菌が、居ないんですから・・・。


私の考えでは、水槽の中の細菌の容量は、ある程度決まっていると

思います。硝化細菌はどんな水槽でも発生して、亜硝酸はまず

なくなりますが、それ以外の環境を作り上げている細菌は、別に

いると考えています。エビにとって良い環境を提供してくれる細菌も、

その他の細菌が勢力を持っていると、一定の容量しかないとしたら、

それ以上に増える事は難しいでしょう。


亜硝酸も硝酸も検出されない、水槽でも、エビが食べ残した煮干が

「青紫」になってしまうことがあります。経験的にこの様な水槽は

あまり状態が良いとは言えません。

「青紫」の色素を産生する細菌が、環境菌として存在しているようです。

このような例は、人が見て判るので、まだ良いほうですが、見ても

判らない事がほとんでしょうから、水槽の出来、不出来は亜硝酸や

硝酸を分解する菌ではなく、その他の環境を整えている細菌次第かも

しれませんね。


では、後編は後日・・・。

無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



血統を信じて・・・・よかった~~(^▽^)

2012-05-11
以前にも血統の話は載せましたが、その続編です。

まだ、単独での飼育ですが、ここに来て急にレベルが

アップしてきていますので、そろそろメイン血統と

交配を考えています。

薄い色の個体を抜くだけの、簡単な選別をしただけですが、

さすがに良くなってくると、メインの血統との差が感じられません。

IMG_3578.jpg

まだ、薄い個体は多少はいますが、メスなので放置しています。

オスは厳選していますので、大丈夫なんです。



次は、黒ビーですが、この血統もやっと選別出来る程度に

増えましたので、この前、バッサリと選別して、300匹から

30匹まで絞り込みました。メス28匹に対して、オスは

たった2匹!!・・・専門用語で「ハーレム」といいます。(嘘です)

私のところは、基本的にオスは一つの水槽に、数匹しか入れませんので、

「抱卵の舞」なんてのは、見ることはありません。

IMG_3633.jpg

この血統は、白の部分は少し薄いのですが、とにかく

「青色」がのってくるので、キレイんです。

まだまだの血統ですが、素質は十分で、今後楽しみな

系統なんです。

いいエビをブリードすれば、一番近道なのでは、分かって

いますが、それでは、面白くありません。まあ、買うお金も

ないという説もありますが、とにかく自分で作ってみたい気持ちが

大きいですね。


これ以上書くと、眠たくて支離滅裂になりそうなので

おやすみなさい~~~!!


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

水槽レイアウト下手くそ・・・センスなし(*^^)v

2012-05-08
こんばんは~~!!

ゴールデンウィークも終わって、いきなり現実世界に引き戻されて

ドギマギしております。なにも特別なこともせず、特に何もなく

いたって、平々凡々とした数日間ですが、好きな時間に寝て、

好きな時間に起きる幸せに、ドップリとつかっていました。

少しですが、リセットは頑張ってみました。(^^ゞ


懲りもせず、出品しておりますので、興味のある方は、ご覧ください。(#^.^#)

選別漏れ漏れエビちゃんは、基本的に綺麗なエビなんですが、柄の具合で

選別しただけです。色に関してはけっこう綺麗です。まあ、結構いい加減に

選別していますので、1軍クラスもチラホラと・・・。

綺麗な個体も送りますので、ご期待下さい。

<六畳一間のエビ オークション>


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


さて、もともと水槽のレイアウトの下手さは、定評が

ありますので、その点は、ご容赦いただくとして、

今回、新たに立ち上げた水槽は、ブラックダイヤを

綺麗に見せる水槽にするという、私にとっては

大きな課題をもって、作ってみました。

IMG_3449.jpg

小さな水槽が大好きなので、容量18リットルの「M水槽」に

底面エアリフト(1枚)のみの濾過としました。

底面のすぐ上には、2年物のアマゾニアを洗って、電子レンジで

「チン」したものをしいて、それ以外のソイルは「芝の目土」で

セットしています。

この「土」は色がオレンジなので、きっとブラックダイヤが

綺麗に見えると思います。

内容はシンプルに、モスを巻いた竹炭を配置して、山で拾ってきた石に

ミクロソリウムのナローを少々巻いています。

少し寂しいので、端っこに残っていた石を配置しています。


<注意事項>

後ろのチューブやコンセントは、見なかった事にして下さい。

IMG_3452.jpg

パイロットのエビさんを入れて、これで完成です。

大量の天然バクテリアを入れておりますので、多分このまま

立ち上がってくれると思います。


これ以上のレイアウトは、私には到底できませんので、

このままの状態で放置・・・でしょうね(^^ゞ

できれば、マツモとアマフロは入れたいと思いますが

もう少し様子を見てからにします。


とりあえず2週間ほどしたら、ブラックダイヤの

稚エビを入れる予定です。


ブログ等で、他の方の水槽を見ると、つくづく自分の、

センスの無さを思い知らされます(T_T)



六畳一間のセンスが悪くても、ご訪問いただける方には感謝致します。

できましたら、ポッチッとしていただくと、心が折れずにガンバれます(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

鯰的季節 到来!!

2012-05-03
みなさん こんばんは

ちょっと天候が安定しないので、超近場で釣ってきました。


あいも変わらず、少しずつ出品しておりますので、

興味のある方は、ご覧ください。(#^.^#)

<六畳一間のエビ オークション>


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



namazu.jpg

いつも時間がない時は、この子に遊んでもらってます。

この時期になると、産卵のために川を上ってくるので

一気に密度が上昇して、非常に釣りやすくなります。

とくに夕方から夜にかけては、活性が急上昇して

トップウォーターに著しく反応するので、それだけで

面白くて、ワザとフッキングしないようにして、ただ

ルアーに反応させるだけで楽しんでいますが、運悪く

釣れてしまう子もいます。

ルアーのフックは1本だけかかるようにして、残りの

フックは全て内側に折っています。


ちなみに、釣り場は家の玄関を出て、約20歩の超近場の

家の前です。

タックルは、トップウォーター用のブランクにわざわざ

安物のガングリップを移植したもので、リールは25年以上前の

シマノのバンタム マグプラスで、若い頃のノスタルジックに

浸りながらのんびりと遊んでます。

いくつになっても、釣りはいいもんですよ~~!!


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村








パンジー水槽 激濁り・・・おっ? ほぉ~~。

2012-05-01
みなさん こんばんは

ただ今、ゴールデンウイークのど真ん中ですが、天候が

今ひとつ・・・、釣りに行きづらいので、少し凹んでます。(;>_<;)

5月3日に予定していた、潮干狩りなんですが、どうみても雨なので

昨日に繰り上げて行ってきましたが、それなりに楽しめたようで

息子も楽しそうでした。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


さて、今日はパンジー水槽の経過報告です。

まあ、下の写真を見ていただければ、わかると思いますが、

奥まで見えないほどの、激にごり・・・

でも、エビはちらほら見えていると言うことは、

それなりにイケてるのか?



餌を入れてみたら・・・

おっ!! ちゃんと寄ってくる!!

しかし、相変わらす凄い木屑です。

IMG_3059.jpg

よ~~く見ていると・・・

なんと稚エビまでいるではありませんか?


IMG_3052.jpg

しかし、この間に変更したことと言えば、

底面濾過を止めて、ロカボーイ(980円水槽についてくるおまけ)の

ブクブク仕様にしたことぐらいですが、それが良かったのか

確実に水槽の状態は、良くなっているようです。

見た目は、アマゾン状態ですが、抱卵~孵化~稚エビまでは

この環境で、現時点まではイケてます。

底面を止めたのは、詰まりが酷かったので、その対策で

入れただけで、対した理由もありません。

しかし、凄い色ですね(^^ゞ


ソイルと言いますか?土と言うべきか?この様な

底床でも、バランスさえキープできていれば、

エビは殖えると言うことは、確認できましたが、

間違っても、メインにしようとは思いません。(#^.^#)



芝の目土、パンジーの土等など色々やってみましたが

結論は、ソイルならなんでも良いんじゃぁ?ないかと

思ってます。

要は、全体のバランスでしょうね。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ