梱包・・・真夏用

2017-08-12
いかに生き物を、安全に生きた状態で送るか?

生きた状態ってのは、あたり前の事で、

良い状態でないと意味がありません。

だから、しっかりと梱包していますし、

全て自分で実験のデーターに基づいています。

データーの公開はしませんが、今回紹介する

方法で今のところ北海道への2日かかっても

問題なく到着しております。


今回の発送の条件は・・・。

 ①発送翌日の夜に到着
 ②幼虫5頭
 ③自宅で受け取り
 ④最高気温は35℃、夜で27℃を想定
 ⑤集荷は夕方

と言う感じでの梱包です。

<保冷剤>
  300g前後必要です。
    ※個人的に衛生面で気になるのでペットボトルは使いません。



<幼虫の状態>
 60ccのプリンカップに入れて、プチプチで包みます。
IMG_2591.jpg

<梱包>
 80サイズの発泡箱の底に、新聞紙を敷いて
 幼虫を乗せます。
IMG_2592.jpg

 次に数枚の新聞紙をのせてから、保冷剤を入れますが
 幼虫と少し間隔をあけて冷えすぎに注意です。
 それと今回は翌日の夜までの保冷を考えて、少しづつ
 冷気が出て欲しいので、保冷剤もプチプチで包みます。
   (※普通は包みません)
IMG_2593.jpg

 保冷剤の上に、2~3枚の新聞紙をのせて
 上向きの冷気の放出を防ぐとともに、外からの
 影響も受けにくくします。
IMG_2595.jpg

 最後にフタをして、
 送り状・2種類のシールを貼って梱包は終了です。
 IMG_2596.jpg

この梱包が、標準的な方法で、受け取りの時間や

その他の条件で、必要のないものは省いたり、

発泡箱を2個使ったりと、多少のアレンジはします。


発泡箱を使わなくても、保冷剤を大きくしたり

少し工夫をすれば、ダンボール箱でも翌朝の

受け取りは大丈夫だと思います。


ヤフオクで保冷剤までオプションにしている出品者には

ちょっと個人的には気になってしまいます。

ヤフオクの梱包についての規約は・・・。

「梱包費用は出品者の負担」 
「瑕疵(かし)のない梱包」
出品者には求められています。

瑕疵=欠点と言う解釈になります。

早い話が、商品が安全に届くような梱包を

出品者の責任でやりなさいよ!!って事です。



真夏の梱包で保冷剤なしで送るって・・・・!

これって安全に届く梱包ですかね?

保冷剤入れて欲しけりゃ金払えって・・・本気で?

安全に届く梱包をしないのは、
ヤフオクの規約に違反しています。

まあ、そう言う出品者って、ノークレーム、ノーリターンって

書いてたりしませんか? 生き物の事ですから、死着も

あるのは理解しますが、自分が育てたクワカブがかわいく

ないんでしょうか?


まあ、他の出品者の事はさておき、私は少なくとも

買って頂いたクワカブ達が元気に届くようにするだけです。



ちなみに・・・ 結構費用がかかります(笑)

発泡と保冷剤は、仕事の関係で安く仕入れていますが、

プチプチはでっかいロールをホームセンターで

買ってきてますし、冬場のカイロは桐灰製品しか使いません。



冬場の梱包はまた、別の機会に・・・。
スポンサーサイト

生き物の梱包

2015-11-26
あくまで私の個人的な思い込みですのでご理解下さい。


昆虫を発送する時の梱包って、個人的には結構こだわって行っています。

それは、「生きた状態で到着する事」が最低限の条件になります。
基本的には元気な状態で届く事を目標にしています。



ヤフオクでは、

  「出品者が瑕疵のない標準の梱包方法を用意していて、落札者が  贈答用など標準の
  梱包方法以外の梱包方法を要望される場合は、別途それにかかる梱包費用を徴収しても
  問題ありません。」

と梱包についてのQ&Aに書かれています。


瑕疵のない標準の梱包方法って? 

  瑕疵=欠点、欠陥ってことですから、「欠点のない標準の梱包方法」と
  言い換える事が出来ます。



生き物の発送に置いて「欠点のない」と言う事は、無事に生きて到着する事ですよね。

当然発送にはリスクは伴いますが、それは「発送側」が責任を持つべきと言う事になります。

そうなると発送側は、しっかりとした「欠点のない梱包」しなければなりません。


したがって、夏は保冷材、冬はカイロはもちろんのこと、必要に応じて発泡箱を使うのも

発送側で費用負担して用意しなければなりません。ですから私の場合はたとえ1000円で

落札頂いた場合でも季節を問わず発泡箱を使いますし、これからは寒くなりますのでカイロも

入れますが、これは私の負担で、落札頂いた方にご負担頂く事はありません。

まあ、段ボールも発泡箱以上に有利な時期もありますので、その時は落札者さんと相談

しながら使う事もありますが、原則は安全な発送です。


ヤフオクで、基本梱包は段ボールだけで、時期によってカイロと保冷材は別途請求ってのを

よく見かけますが、真夏の発送で保冷材なしの段ボールで安全に到着するんでしょうか?

これって「瑕疵のない標準の梱包方法」なんですかね?

そんな事関係ないよ・・・・だってノークレーム・ノーリターンの死着保証なしだもん!!って

事ですかね。


梱包で守るべきものは・・・・

「送られるクワカブの命と
    到着を楽しみにしている方の気持ち」


おお~~!!  なんか嘘っぽくなっていますが・・・私の梱包を見て頂ければ分ります。


ちなみに綺麗な梱包と安全な梱包は異なりますので、その点は誤解無き様に・・・・。


その話はまた、次の機会にしますね。
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!! クワガタやビーシュリンプに囲まれています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ