西表島産 チャイロマルバネ 野外品

2017-10-29
先日、西表島に入るも見事撃沈したので、

先週末と今週末の2週にわたって、西表に入る

予定でしたが、なんと2回とも台風直撃で

仕方なしにキャンセルとなってしまいました。



まあ、今週は無理すれば何とか行けたかも

しれませんが、西表からの情報では、山は

採集者であふれているようで、虫より人が

多い状態だそうです!!


まあ、そんな状態の所に参戦するのも

苦手なので・・・。今回は止めときました。

西表でも石垣でも有名産地は、以前から

人だらけになりますが・・・。採れる場所は

他にもありますし、時期遅れで発生する

場所もありますので、11月に再チャレンジ

出来れば行ってみます。



しかし、そこでボーズってことになると

ちょっとまずいので、1ペアだけ西表から

送ってもらいました。

発生初期で状態もそこそこ良い個体ですので

何とかブリードは出来そうです。

チャマル 2

セットは、チャマル専用に作ったマットの

改良バージョンです。

前回までのベース配合を70%変えて

産地の幼虫がいる場所のマットを

ほぼ再現しています。 まあ、普通の

マルバネマットとは全く異なります。


赤枯れもちょっとこだわってますので

たくさん産んでくれると良いのですが・・・(笑)

チャマル ♂

追記です。

 セットの翌日に我慢できずに割りだしました。
 
 結果は…?

 卵4個採れました~ \(^_^)/

 マットの調整はこれでOKです。

 卵の状態も良好です。
 





スポンサーサイト

初秋の石垣島~西表島

2017-10-12
ちょっと去年にやり残した事があったので、

石垣島~西表島に行ってきました。

奥さんに頼まれた用事をとっとと済ませて

ついでに遅い夏休みを楽しんできました。



さて、当然ながら狙うは、チャマル~!!

と言う事で西表島にわたりました。

IMG_20171002_141859.jpg

ポイントに到着してからは、周りをキョロキョロしながら、

ゆっくりと登っていきますが、チャマルは全くいません。

IMG_20171002_104649.jpg

早い時なら、もう発生してもいい頃なのに

けっこう乾燥ぎみなのか、今年は遅いようです。

IMG_20170929_165531.jpg
IMG_20170930_085342.jpg

この手の生き物は結構見ますが、そう言えば

カメムシもまだ、幼虫や卵も見ませんでしたので

全体的に半月程度は遅れているような印象です。

こうなれば、いくら探してもいないのは明らかですので

石垣に戻って山登りと石垣島の発生状況の調査です。

さすがに石垣では採集は出来ませんので、せっせと

山登りしてきました。

IMG_20170929_151131.jpg

於茂登岳の御神木にご挨拶して、山頂を

目指します。まあ、こちらも異常はなく

なんにもいません。

なんというか? 「虫っ気がない」と言うか

ひどい乾燥で、死んだスズメバチにアリも

たかっていません。

IMG_20171001_104202.jpg
山頂まで結構な時間がかかりましたが、

天気には恵まれて、気持ちの良い登山でした。

まだ、余力がありましたので次は、野底岳へ向かいます。

何を思ったが、そのまま山登り・・・アホです。


IMG_20171001_143124.jpg
IMG_20171001_143220.jpg

やっぱりこの山頂は気持ちが良いですね。

海の印象が強い石垣島ですが、山もなかなか

良いものです。


あっそうそう!! チャマルはもちろん影も形も

ありませんでしたよ。まあ、西表で発生してないのに

石垣で発生なんて事はほとんどありません。

気の早い個体は、木に付いている事が多いので

しっかりと見て回りますが、カミキリやクロカタゾウムシが

パラパラいるだけでした。

クロカタゾウムシは、もう一つの狙いでもあったので

採集出来て良かったです。

IMG_20170930_153309.jpg

後は、いつも行っている食堂で

八重山ソバを食べに行ったり・・・。

まあ、普通の観光になっちゃってます(笑)
IMG_20170930_112429.jpg

これで350円!! 安いよね~!!

IMG_20170930_111825.jpg

ツアーの特典に川平のグラスボートの

チケットが付いていましたが、さすがに

おっさんが一人で乗るのも気が引けるので

乗りませんでしたが、今の時期の石垣島には

女性のお一人様や2~3人で来られている方が

多くて、その行動力には驚くばかりです。

野底岳の下山中に、登ってくるのは女性ばかり!!


その中のお一人に

「野底の海まで降りるルートを知りませんか?」って

聞かれてびっくりしてしまいました。


まあ、採集中心で行ったわけではありませんでしたが

チャマル見たかったなぁ~~(笑)

今回は縁がありませんでした。

ミクラミヤマ 続々羽化!!

2017-08-08
最近は、幼虫の割り出しよりも

成虫の割り出しが多くなっています。


まあ、一番忙しいのは、マルバネマットの

仕込みですが、そろそろマルバネのシーズンに

近くなってきますので、結構恐ろしいです。

マット切れだけは無い様にします。手間が

省けないので大変です (^_^;)


そんなこんなで、ミクラミヤマの割り出しを

してみました。



オオー!! うっすらと黄紋が浮かんでいます\(・o・)/!

今のところ、5♂中1♂だけですが、

個人的にはメチャメチャ嬉しいです。

IMG_2533.jpg

なかなか綺麗に撮影できませんが、

しっかりと黄紋は確認出来ます。

ブリードは来春になりますが、さて

何♀セットするかは、ゆっくりと考えます。

徳之島産 アマミマルバネ 続々ハッチアウト

2017-07-13
いつも思うのですが、マルバネって繭玉を作ってから

ハッチアウトまで長いですよね。

2年かかるとして、その1/4以上の期間は繭玉の中です。


今、ハッチアウトしてきているのは、アママルだけですので、

他のマルバネと重ならずにすんで良かったです。

いっぺんにハッチアウトされると、そりゃ~~大変です。



それでも、4♂6♀ハッチアウトしてきていますので、

結構うんざりしています。全部セットするのも面倒なので

標本にするために、毒ビンに入れようと思ってます。

♂最大は、61~62mm位です。もう少し大きくなると

思ったのですが・・・・。


大歯の形も中歯かな?

61mmで中歯ということは、この血統は大きくなる要素は

あるようですね。このサイズで大型歯になっちゃうと

まず大きくなる要素は少ないですね。

tokumaru1.jpg

ちなみにこの系統は、5匹を中ケースでまとめ買いして

いたので、マットの量が少し足りませんでした。

次からは中ケースで1~2頭での飼育がいいかもです。

マットたくさん必要ですね(汗)   頑張って作らねば・・・・(^O^)

レッドアイ クメジマカブト続々羽化

2017-06-28

やっとハッチアウトしてきたので、ほとんどのケースを

割り出してみました。


特に楽しみにしていたのが、昨年に♂が赤目で、♀が濃い茶色?の

ペアから産まれた幼虫達ですが・・・・。

♂15頭で3頭、♀5頭で3頭の赤目が羽化してきました。その他は

黒目かな?、微妙な色の個体は黒目でカウントしているので、まあ

何とか赤目が出てきたので良かったです。

ヤッパリ親種♀の色が微妙でしたので、全て赤目とは行きませんでした。



akame mume mesu

それと昨年に、幼虫でinsect ultimaさんから10頭だけ

購入しておいた個体はほとんどが赤目~茶目かなぁ~?って感じで

羽化してきているので、目の色の濃淡に関してはバラつきがあるのは

仕方ないのかも知れません。


今年は、黒目の血統と赤目の血統に分けて、ブリードしようと思います。

赤目は確かに綺麗ですが、ノーマルの黒目もヤッパリ必要ですので

頑張ってセットします。




<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!! クワガタやビーシュリンプに囲まれています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ