スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

パンジー水槽 激濁り・・・おっ? ほぉ~~。

2012-05-01
みなさん こんばんは

ただ今、ゴールデンウイークのど真ん中ですが、天候が

今ひとつ・・・、釣りに行きづらいので、少し凹んでます。(;>_<;)

5月3日に予定していた、潮干狩りなんですが、どうみても雨なので

昨日に繰り上げて行ってきましたが、それなりに楽しめたようで

息子も楽しそうでした。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


さて、今日はパンジー水槽の経過報告です。

まあ、下の写真を見ていただければ、わかると思いますが、

奥まで見えないほどの、激にごり・・・

でも、エビはちらほら見えていると言うことは、

それなりにイケてるのか?



餌を入れてみたら・・・

おっ!! ちゃんと寄ってくる!!

しかし、相変わらす凄い木屑です。

IMG_3059.jpg

よ~~く見ていると・・・

なんと稚エビまでいるではありませんか?


IMG_3052.jpg

しかし、この間に変更したことと言えば、

底面濾過を止めて、ロカボーイ(980円水槽についてくるおまけ)の

ブクブク仕様にしたことぐらいですが、それが良かったのか

確実に水槽の状態は、良くなっているようです。

見た目は、アマゾン状態ですが、抱卵~孵化~稚エビまでは

この環境で、現時点まではイケてます。

底面を止めたのは、詰まりが酷かったので、その対策で

入れただけで、対した理由もありません。

しかし、凄い色ですね(^^ゞ


ソイルと言いますか?土と言うべきか?この様な

底床でも、バランスさえキープできていれば、

エビは殖えると言うことは、確認できましたが、

間違っても、メインにしようとは思いません。(#^.^#)



芝の目土、パンジーの土等など色々やってみましたが

結論は、ソイルならなんでも良いんじゃぁ?ないかと

思ってます。

要は、全体のバランスでしょうね。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アマゾン水槽・・・タンニンだらけでエビ元気?

2012-03-22
こんばんは

少しずつ暖かくなってきているような気がしますが・・・

家の前の桜も確かに、つぼみが少し膨らんだような気がします。

でも、今朝なんか、車に霜が降りていました。まだまだ、冬と

春の混在状態で、今年に関しては、「寒さ暑さも彼岸まで」は

少しはずれてしまったようです。

無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


さて、長らく放置状態のアマゾン水槽ですが、色は相変わらず

タンニン満開状態です。

右の水槽が、普通の状態ですので、水の茶色さがよく分かります。

アマ1

拡大すると、こんな感じで木くず(バーク堆肥)が、むき出しの状態で

たくさん散らばっています。

土の粒子も細かいので、底面フィルターも詰まり気味で、水槽の状態は

見た目には、とても良いとは言えません。

アマ2

エビを15匹ほど、入れて1週間・・・。



多分・・・



死ぬな・・・



かわいそうだから



助けようかな?



まあ、エサでも入れて・・・



最後の晩餐・・・って



エサに集まってるやないかい!!


それも高速ツマツマ!!って・・・絶好調?

アマ3

何か、不思議な感じです。

実験だと思うので、エビを入れますが、普通では

こんな水槽に、エビは入れないでしょう?

見た目は、滅茶苦茶悪いですが、エビにとっては

快適な環境なんですね。まるで山の中で、落ち葉の

いっぱい積もった沼の様な環境なんでしょうか?

分からないものですね~~。

当分、見守っていきたいと思います。



そうそう、先週に釣りまくったスズキですが、

4本お持ち帰りで、全て白身フライになりました。

スズキフライ1

お皿に山盛りのフライです。

私も家族も大好物ですので、直ぐに無くなって

しまいます。

当然、タルタルソース山盛りで・・・


スズキフライ2


スズキ最高~~~!!


タルタル最高~~~!!



これで、太らなければウソです。(笑)





無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村














パンジー水槽がアマゾン化!!

2012-02-01
皆さん こんばんは


さすがにパンジー水槽を、作業台に置いたままにはできませんので

隙間におしこみました。こうすると、よけいにその色が目立ちます。

ほぼ、アマゾンの水色です。(行ったことはありませんが・・・。)

アマゾン1

近寄って見ると、視界は取りあえず確保できており

単なる濁りではなく、タンニンによる茶濁りです。

土の表面には、木の枝のようなバーク堆肥がたくさん

みえています。これが原因ですね・・・。

アマゾン4

問題の導電率はっと・・・

アマゾン2

「145ppm」!! 下がっている!!

肥料成分は、ほぼ抜けたようです。これなら何とかなります。

後はタンニンとの戦いになります。通常なら吸着系のソイルを

足して、吸着させればある程度は、押さえる事ができますが、

ソイルは使いません。

方法は2つ考えています。1でダメなら2を試してみます。

 1:底面を止めてスポンジ又は、水作などのフィルターに変更。
   水換えで、改善を期待する。

 2:底面のままで、園芸の「赤玉土」を追加して、表面にひく。
   バーベキューの炭を入れる。もちろん水換えも。

ちなみに、水の粘性はまだまだ、高いようで、下の写真の様に

まだ、アワ切れが悪い状態が続いています。
アマゾン3

基本的に安価で作れなければ、意味がありませんので

出来るだけ、節約してみます。


これをご覧になっている、皆さんは決してまねはしないで下さい。

あの水の色は、簡単に飼育者の心を折ってしまいます(笑)


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



パンジーの土水槽 大胆洗浄!!

2012-01-28
pn2

セット後の翌日のパンジーの土水槽です。

泡が連続していて、横にも付いています。この状態は

水がねぱっている=粘度が高い状態で、最悪の状態です。


横から見てみると、透明度は1㎝です。

pn4


TDSは?
pn1

「307ppm」・・・やはり肥料成分がでてますね~~。

でも、1日たってこの程度なら、何とかなりそうです。

こうなれば、洗うしかない!!

pn3

まずは、底面のパイプにポンプをつないで、排水していきます。

その一方で、シャワーでどんどん、水を送って「土」を洗って

行くのですが、かなり大胆に底から、ひっくり返るほどの水の勢いで

流してしまいます。ちなみに、シャワーの元には、マーファイードを

つないでいますので、カルキは取れています。

写真は撮り忘れたのですが、その後、水が澄んだので取りあえず

このまま様子を見ます。


しかし、この濁りは単なる土の濁りではなく、バーク堆肥からの

タンニンが出ているような・・・。となると、こりゃやっかいですよ~!!


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は濁りが取れますように、
応援のポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



パンジー水槽立ち上げ

2012-01-26
パンジーの土
 
予告していた「パンジーの土でエビ飼育」を始動しました。

今日はホームセンターへ、パンジーの土を買いに行ったのですが、

まるでソイルの様な土でしたので、これでは、さすがに面白くないと

思い、「花と野菜の土」を買うことに、パンジーの写真もあるので

これでいいかと・・・(これが後で大変なことに!!)

パン1

値段もこのとおり、非常にリーズナブルです。

パン2

使用する水槽は、大好きなS水槽(12L)です。ポンプは使いませんが

ロカボーイSは、本当に優秀なブクブクです。水作も同様に昔からの濾過は

今でも十分通用します。しかし、このセットで980円とはいつも助かります。

正直言って、このセットでだけで十分エビの飼育は可能です。

パン3

今回は底面濾過ですので、こんな感じです。ロカボーイは入れません。

パン4

ソイルではなく「花と野菜の土」を8㎝ほど敷いてみました。

さすがに、そのまんま「土」です。それにバーク堆肥の成分の木くずが

非常に多いです。やな感じです。

パン5

水をそ~とはっても・・・凄い木くず!!

予想はしていましたが・・・。

パン6

底面を動かしたとたん、凄い色の泥水が流れてきました。

パン7

あ~あ・・・。台風の後の増水した川が、私のブリードルームで

再現されました。

この、水ってちょっと澄むような気がしません。

さて、導電率はっと?

パン8

破格の「302ppm・・・」 もとの水は65ppmです。

凄い・・・、一気にここまで上がると言うことは、相当な

肥料成分が入ってるなあ~~。

さすがに、1回目の水換えを実施しまいした。

そうすると

パン9

それでも、169ppmです。

さて、即エビを投入する予定でしたが、さすがにこれでは

見えませんし、かわいそうなので、少し様子を見ようと思います。



無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
プロフィール

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!!水槽は40本ありますが、小型水槽が好きですので、エビの数は・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。