最近、抱卵が増えてきましたねぇ~。

2014-10-22
たまには、エビの画像ものせないと・・・・・と思いながら


すっかりご無沙汰しております。

エビ達も順調に抱卵していますので、とりあえずは

安泰なような気がします。



このお母さんは、けっこう奥にいましたので、綺麗には

撮影できていません。見えないですが、けっこう抱卵しています。
_MG_7304.jpg

この黒足個体もしっかりと抱卵しています。

_MG_7290.jpg

この個体は、抱卵はしていませんが、シャープ印象で
私が好きなフォrムです。
_MG_7293.jpg


おまけにこんなのも、結構いたりして・・・・・・・。
_MG_7298.jpg

まあ、色々と楽しんでいます。
スポンサーサイト
カテゴリ :シュリンプ トラックバック:(-) コメント:(-)

重要水槽!!その名も「男組」!!

2014-06-18
ビーシュリンプは、綺麗な個体はメスがほとんどで、オスの綺麗な個体は

少ないですよね~~。綺麗なメスよりもオスの綺麗な個体は貴重とだと

思っています。

ブリードにはオスの影響を大きく受けますので、その重要性も結構なものです。



でも、繁殖水槽には、数匹の・・・いや1匹の勝負オスがいれば十分なので

どうしてもオスは、余ってしまう事になるため「男組」水槽が必要になっちゃいます。(^O^) 


その中から、使うオスを選抜して出動させますが、今日見ていると美形男子を発見しました。

左側に写っている個体は、色のりや白の厚さもオスの中では合格点に余裕で到達していると

思いますが、いかがでしょうか? 



ちなみに、一番右側のオスは、観賞用水槽へ近々移動させますので、この「男組」水槽は

基本的に色の薄い個体は残しません。(*^^)v

1.jpg

このオスをゴリゴリの色のメスにかけたら・・・・・・・・いや~~~楽しみです(*゚▽゚*)


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村







カテゴリ :シュリンプ トラックバック:(-) コメント:(-)

もう少し・・・・あとちょっと・・・。

2014-05-22
けっこう暑いなぁ~って思う日もあるのですが、山間部の湖なんかで

早朝の釣りとなると、意外に寒かったりしますので、服装がややこしくて

車の中は、冬と夏が混在した状態です。

梅雨になると雨具も必要になるので、さらにややこしくなります。それに加えて

ヘラブナの道具以外に、海のルアーのタックルが常駐しだしますので、しっかりと

整理しないと釣り場に行ってから大変な事になってしまいます・・・・(笑)



下の写真のエビは、まだ1センチほどの稚エビです。

123.jpg

白の部分の厚みもしっかりしていて、赤が際立っているので

なかなかいい感じなんですが・・・。

足の先っぽが、色抜けになってます。これから大きくなれば

もう少しは改善するでしょうが、実におしい・・・もうちょっとなのに

ちょっと残念ですが、もう少し見守っていきたいと思います。

おっと!!よく見ると「ウンチ」がモリモリ・・・お通じが良い元気な個体です(笑)


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



カテゴリ :シュリンプ トラックバック:(-) コメント:(-)

かけ戻し水槽で気付いた事が・・・。

2014-05-16
黒ビーと赤ビーを入れたかけ戻し水槽は、元気な個体を維持するためには

必要だと思っています。実際に実践して良い結果も出ています(´▽`)


以前はエビのグレードはまだまだでしたが、その時の赤ビー・黒ビー水槽は

いわゆる「茶ビー」がけっこう出てきましたが、最近はめっきりとその数が

減ってきたと言うか・・・ほぼいません(*^^)v

嬉しいことに、綺麗な黒と綺麗な赤だけの水槽になっています。

_MG_7029.jpg

赤と黒を交配させているんだから、当然、赤+黒=茶なんて結果を

勝手に信じて、「茶ビー」は仕方ない事だと思ってましたが、エビの

グレード上がればその式は、当てはまらないようです。


それにしても、調子の良い水槽は水草もしげしげしてますね。


無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村









カテゴリ :シュリンプ トラックバック:(-) コメント:(-)

エサの間隔は?

2014-05-15
さて、エビの世話で水槽の立ち上げや水換えなども重要ですが

けっこう気を使うのが、エサやりだったりします。


動物性や植物性のエサを交互に与えたりしますが、仮に1ヶ月程度

エサを与えなくても、平気だったりします。当然ながら、このままでは

エサが足りていないので、繁殖やいい状態の維持には良くはありません。


でも、そんなにたくさんのエサが必要とは思えないので、私の場合は

1週間で2回程度にしています。植物性のエサはタンポポや小松菜などで

春先は川原の菜の花を与えたりしています。動物性のエサの定番は

「煮干」です。これはけっこうエサもちも良いので重宝しています。

_MG_7023.jpg

まあ、なんでも食べますので、色んなエサを与えてみるのも

楽しいですよ。

そ〜いえば・・・ここ1年ほどはエビさん用の専用エサは与えた事は

ありません・・・さすが雑食性ですね。

無謀にもランキングに参加しております。ご訪問の際は
ポッチッとしていただくと、助かります(笑)
    ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村




カテゴリ :シュリンプ トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!! クワガタやビーシュリンプに囲まれています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ