台風が来る前に釣りにGO!!

2017-09-17
台風の進路予想と雨雲レーダーを眺めながら

行けるか?

行けないのか?

なやんだ結果・・・・行きました(笑)


まずは、シーバス狙いで紀ノ川にエントリーしたものの

濁っているだろうとの予想を見事に裏切られ、ボラの

活性が異常に高いだけで、シーバスは流れの中に

出てきていない様子、障害物をタイトにビッグベイトで

攻めていた方が、スリムな70cmUPを獲っておられたが、

ヤッパリ流れの中に出てくるコンディションの良い個体を

狙っていくのが、私のスタイルなので、バカみたいに

大場所を攻めてみたものの、見事にボーズでここで

夜明けを迎えました。

そうそう、雨も風もなく至って平穏な夜明けでしたよ。



これでは帰れませんので、仕方なしに

地合落ちの紀ノ川河口の青岸へ車を走らせます。

予想通り、タチウオとサゴシを持った釣り人が 

続々と帰ってきます。最近の好調はまだ続いて

いるようですね。


そんでもって、波止の上はこんな状態です。

IMG_20170917_085633.jpg

ほとんど人が居てないし・・・。

とは言えこの状態が本当の狙いなんです。

こうなると、ゆっくりと海の状態を観察しながら

どんどん移動しながら釣っていけます。

で、こんな感じ!!

IMG_20170917_083659.jpg

地合落ちでも、この通り釣れるんですね。

以前にもこのパターンで釣ってますししね(*^^)v


これは潮目や流れを見ながら移動できますので

人がいないから、周りを気にせずに釣れるので

私のスタイルです。 過密状態の所で釣るのは

とにかく嫌いなんで、2番手のポイントでも

何とか工夫して釣っていきますし、人が100m

投げているなら、120mぶっ飛ばす努力をしますし、

その為のタックルバランスにもかなり気を使っています。


その結果が、こんな感じになって出ると大満足です。


IMG_20170917_081935.jpg

でも、あんまりサゴシは好きでないのですが、

西京漬を作りたくて、今回は頑張りましたよ。



次こそは、シーバス釣って、フライにしてタルタルソースを

たっぷりかけて食べようと思ってます。


食べたい魚を釣るのが私のスタイルです(笑)

スポンサーサイト

秋は釣り物が多くて・・・

2017-09-10
先週は珍しく長女から「釣りに連れてけ!」との事で

久しぶりにアジのサビキをしに行ってきました。

釣りは上手なのでコンスタントに釣り続けて、

アジ、サバ、イワシを適当に釣って楽しんでいました。


なんでも you Tube で「釣りよか」さんの動画をいつも

見ていて久しぶりに釣りがしたくなったようです。

帰って魚をさばくって言ってましたが、眠気にまけて

「パパ お願い」って・・・・・・まあ、予想通りです(笑)




合間にルアーを引いてみると、小さなサゴシが

釣れましたが、この魚はあんまり好きでないので

直ぐに止めて、娘のお世話に徹しました (^O^)


IMG_20170903_055628.jpg


さて今週は、土日が休みなので土曜日に釣りに

行くつもりでしたが、予想外の歯痛で前日に

治療をしたものの、痛みも取れないので少し楽になった

今日、行ってきました。

本当はハマチが欲しいのですが、サゴシやタチウオが

多いので敬遠して、いつものフラット狙いに行ってきました。


ハゼのシーズンですので、家族連れがたくさん来ていて

楽しんでおられます。 その間で投げさせて頂いて

小型ですが、2匹を釣ることが出来ました。

IMG_20170910_083906.jpg

面白かったのが、私がマゴチを釣ると、ハゼ釣りしている方が

急にルアーを投げ始める・・・・・いやいや青物じゃないんだし・・・(^_^;)


気持ちはなんとなくわかりますが・・・・。

まあ、釣れませんよね。

私からすると、ハゼが美味しそうで・・・。

「 となりの芝生は青く見える 」って事でしょうか?


秋は釣り物が多くて困ってしまいますね(笑)



梱包・・・真夏用

2017-08-12
いかに生き物を、安全に生きた状態で送るか?

生きた状態ってのは、あたり前の事で、

良い状態でないと意味がありません。

だから、しっかりと梱包していますし、

全て自分で実験のデーターに基づいています。

データーの公開はしませんが、今回紹介する

方法で今のところ北海道への2日かかっても

問題なく到着しております。


今回の発送の条件は・・・。

 ①発送翌日の夜に到着
 ②幼虫5頭
 ③自宅で受け取り
 ④最高気温は35℃、夜で27℃を想定
 ⑤集荷は夕方

と言う感じでの梱包です。

<保冷剤>
  300g前後必要です。
    ※個人的に衛生面で気になるのでペットボトルは使いません。



<幼虫の状態>
 60ccのプリンカップに入れて、プチプチで包みます。
IMG_2591.jpg

<梱包>
 80サイズの発泡箱の底に、新聞紙を敷いて
 幼虫を乗せます。
IMG_2592.jpg

 次に数枚の新聞紙をのせてから、保冷剤を入れますが
 幼虫と少し間隔をあけて冷えすぎに注意です。
 それと今回は翌日の夜までの保冷を考えて、少しづつ
 冷気が出て欲しいので、保冷剤もプチプチで包みます。
   (※普通は包みません)
IMG_2593.jpg

 保冷剤の上に、2~3枚の新聞紙をのせて
 上向きの冷気の放出を防ぐとともに、外からの
 影響も受けにくくします。
IMG_2595.jpg

 最後にフタをして、
 送り状・2種類のシールを貼って梱包は終了です。
 IMG_2596.jpg

この梱包が、標準的な方法で、受け取りの時間や

その他の条件で、必要のないものは省いたり、

発泡箱を2個使ったりと、多少のアレンジはします。


発泡箱を使わなくても、保冷剤を大きくしたり

少し工夫をすれば、ダンボール箱でも翌朝の

受け取りは大丈夫だと思います。


ヤフオクで保冷剤までオプションにしている出品者には

ちょっと個人的には気になってしまいます。

ヤフオクの梱包についての規約は・・・。

「梱包費用は出品者の負担」 
「瑕疵(かし)のない梱包」
出品者には求められています。

瑕疵=欠点と言う解釈になります。

早い話が、商品が安全に届くような梱包を

出品者の責任でやりなさいよ!!って事です。



真夏の梱包で保冷剤なしで送るって・・・・!

これって安全に届く梱包ですかね?

保冷剤入れて欲しけりゃ金払えって・・・本気で?

安全に届く梱包をしないのは、
ヤフオクの規約に違反しています。

まあ、そう言う出品者って、ノークレーム、ノーリターンって

書いてたりしませんか? 生き物の事ですから、死着も

あるのは理解しますが、自分が育てたクワカブがかわいく

ないんでしょうか?


まあ、他の出品者の事はさておき、私は少なくとも

買って頂いたクワカブ達が元気に届くようにするだけです。



ちなみに・・・ 結構費用がかかります(笑)

発泡と保冷剤は、仕事の関係で安く仕入れていますが、

プチプチはでっかいロールをホームセンターで

買ってきてますし、冬場のカイロは桐灰製品しか使いません。



冬場の梱包はまた、別の機会に・・・。

アオリイカ新子調査

2017-08-11
例年だと、そろそろ釣れ出す大阪湾のアオリイカ新子の

調査をしてきました。

まあ、結果から言うとまだ少し早かったようで、友人のエギに

小イカのゲソがちぎれて着いてきただけでした。



こんな事もあろうかと、アジングタックルを持ち込んで

いましたので、さっさとイカを諦めて、アジング開始~~!!

直ぐにコツコツとアタリがあり、掛け合わせると



18センチ位のメバルがヒット!!

こんな釣りのために新調したヤマガブランクスの

BlueCurrent 510は、小さなアタリもよく伝わって

くるので、本当に使いやすですが・・・飛ばない(笑)

あはは・・・近距離戦専用ですね。

IMG_2578.jpg

それからは忙しいくらいにアタリがあって

なんやかんやと楽しめました。

晩御飯の煮付けの分とハリが深く刺さった魚だけ

持って帰ってきました。

小さいけど肉厚なので美味しいと思います。


今日は昼から発送がたくさんありますが、

発送作業が終わったら、また夕方から行こうかな?

雨降らなければね(笑)

ミクラミヤマ 続々羽化!!

2017-08-08
最近は、幼虫の割り出しよりも

成虫の割り出しが多くなっています。


まあ、一番忙しいのは、マルバネマットの

仕込みですが、そろそろマルバネのシーズンに

近くなってきますので、結構恐ろしいです。

マット切れだけは無い様にします。手間が

省けないので大変です (^_^;)


そんなこんなで、ミクラミヤマの割り出しを

してみました。



オオー!! うっすらと黄紋が浮かんでいます\(・o・)/!

今のところ、5♂中1♂だけですが、

個人的にはメチャメチャ嬉しいです。

IMG_2533.jpg

なかなか綺麗に撮影できませんが、

しっかりと黄紋は確認出来ます。

ブリードは来春になりますが、さて

何♀セットするかは、ゆっくりと考えます。

<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
プロフィール

六畳一間

Author:六畳一間
六畳一間のブリードルームで、奮闘中!! クワガタやビーシュリンプに囲まれています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ